【書籍化9/1発売】銀狼は花の乙女に癒され、まどろむ ~身代わり侍女は冷酷皇帝の抱き枕~

作者 綾束 乙@『迷子宮女~』1/25発売!

冷酷皇帝は鶏がらに癒され、まどろむ

  • ★★★ Excellent!!!

養父に虐待を受けて育った少女トリンティア。王城に奉公に出されるも周りの女たちからいじめられる毎日。しかし、突然あることがきっかけで侍女見習いから皇帝陛下のおそばに仕える身へとランクアップ。

想像もしなかった展開に戸惑うトリンティアですが、彼女はある特別な力をもっていたのでした。

虐げられた少女が幸せをつかむ物語ですが、ただのシンデレラストーリーでは終わりません。抱き枕ってなに!? の疑問は読み進めるうちに明らかになります(笑)

流麗な筆致で物語はスピーディに結末へ。

トリンティアがおいしいものを食べるシーンがほっこりします。
皇帝の脇をかためる側近、ゲルヴィスとセレウスがよい味を出してます。

最近、抱き枕成分が不足しているあなたにおすすめいたします♡

  • Twitterで共有
  • Facebookで共有
  • はてなブックマークでブックマーク

その他のおすすめレビュー

橋本圭以さんの他のおすすめレビュー 218