特殊お仕事&グルメ旅日記、今度は魅惑のブラジル

グルメ、ときどきお仕事(殺し)という一風変わった旅行記、今度は南米大陸のブラジル。
異国情緒とおいしそうな料理で楽しませてくれたトルコ編に続く第二弾です。今回も期待を裏切りません。ブラジルといえばサッカー、リオのカーニバル、コーヒーなどが思い浮かびますが、実はお肉グルメの国でもあると本作で知りました。殺し屋の前に並ぶ肉肉肉! 肉汁の海で溺れてみたいならぜひ一読を。私はすぐにでもブラジルに飛んでいきたくなりました。

こだわり抜いた古風な語り口は前作そのまま。殺し屋さん、食後のスイーツを贖罪と呼ぶお茶目な一面も見せてくれます。そして今回も仕事を完遂。

普通の観光旅行では味わえない深部ものぞいた気分にさせてくれる一作です。行ってみたい国がまたひとつ増えました。

その他のおすすめレビュー

橋本圭以さんの他のおすすめレビュー328