セクシーな男を探す、すべての女性捧げたい。胸に直球ストライクのいい男!

この作品、三話読んで、ハマらなかったら、私は驚きます。

ヒロインである伯爵家の養女トリンティアは残酷な子ども時代を過ごし、虐待を受けた後遺症から、人が恐ろしくて仕方がなく、できるだけ目立たないように生きて来た。

そんな可哀想な女性が、なんと冷酷と呼ばれる王の特別な存在、「花の乙女」であったのだ。

「銀狼の血」をもつ王は、「花の乙女」によってしか、体の痛みを癒せない。

この王がね、セクシーなんです。強くたくましく、そして、優しい。
もうね、物語を読んで、この王に惚れない人はいないでしょう。素敵です。

騙されたと思って三話、読んでください。もうトリコになります。

その他のおすすめレビュー

雨 杜和(あめ とわ)さんの他のおすすめレビュー1,293