最弱勇者の英雄譚

作者 ハルレッド

弱いからって逃げはしない

  • ★★★ Excellent!!!

本作では、主人公は古き良き王道RPG風の世界に転生します。

タイトルの通り主人公は弱いのですが、だからと言って逃げることはなく、自分に出来ることを精一杯やろうとする姿勢に好印象を受けました。
戦闘や事件に巻き込まれたときこそ、主人公の見せ場なのです。

そして、有名どころのファンタジーRPGをプレイした経験がある者ならば、思わずにやりとしてしまうような設定がそこかしこに散りばめられていることも。

また、国や街の名前にもちょっとした法則性があるといった小ネタや、貼られた伏線などの要素もあり、単調さがないことも楽しめました。

  • Twitterで共有
  • Facebookで共有
  • はてなブックマークでブックマーク

その他のおすすめレビュー