さわる

作者 呉 那須

なるほど不条理

  • Good!

前後に脈絡のない、まるで理屈の通じない悪夢を見ているような、まるで海外アーティストがクスリをキメながら作った歌詞のような世界観。
どうあがいても私にはこの世界を理解できないのでこれ以上の評価はつけられません。
しかしこのどうしようもない不条理を表現しようとしたのならばそれは紛れもない文学であり当を得ているのでしょう。

  • Twitterで共有
  • Facebookで共有
  • はてなブックマークでブックマーク

その他のおすすめレビュー

鳥居 脩輔さんの他のおすすめレビュー 18