黒血の魔物

作者 グオティラス

過激派と共存派、衝突する二つの派閥の運命は?

  • ★★★ Excellent!!!

※22話を読んだ時点でのレヴューです

魔物だという事を隠していた泰明と楓の親子。

古代から存在する人間とそっくりの魔物。
その血は黒く、肉体の能力を極限まで上げることができる。

人間を支配しようとする魔物の過激派。
人間と共存の道をゆく共存派。
魔王を失い平衡する共存派と過激派の力関係と激化する闘争……。

共存派は平衡状態を崩す手段が過激派にあるらしい事を察知し秘密へ入り込んでいく。

話を通すごとに浮かび上がっていく楓の秘密 魔王の力の秘密
守られるだけでなく肩を並べたい、魔物同士の悲惨な戦いを終わらせたいと願う楓の奮闘は報われるのか、また楓と泰明の親子としての愛、それは偽りなのか否か……。

続きが気になります!

  • Twitterで共有
  • Facebookで共有
  • はてなブックマークでブックマーク

その他のおすすめレビュー

夏@工房さんの他のおすすめレビュー 496