グッドバイ・ブンゴー、サマー・エンジン

作者 木古おうみ

成る程確かにあの男なら、と、にやり笑みが頬に沸く

  • ★★★ Excellent!!!

題材になっている文豪の生前を思えば、如何にも、確かにそのとおりだろうと、知的な刺激と面白みが感じられます。
そして文章が、実に格調高い美文!
それこそ、題材になっている文豪に勝るとも劣らないでしょう。
SF的な刺激と良くも悪くも人間的な味わいの入り混じった、文学としての完成度が高い名作短編です。

  • Twitterで共有
  • Facebookで共有
  • はてなブックマークでブックマーク

その他のおすすめレビュー

博元 裕央さんの他のおすすめレビュー 1,124