うそつきリースヒェン

作者 ハコ

オールスターそろい踏み

  • ★★★ Excellent!!!

ニーチェ、ヒトラー、ワーグナー、フロイトまで登場するので、主演級をいささか無造作に詰め込みすぎではないかと思いたくなるが、実際彼らは同時代に生きていたのだから仕方がない。しかし主人公は、世間一般にはあまり知られていない、ニーチェの妹リースヒェン。
やだ、怖い、この人。
ニーチェは、私が漠然と抱いていた彼のイメージは、この賢いが凡庸な妹が作り上げたものだったのだろうか?
途中からは、さながらホラー小説を読むが如く、兄ニーチェを気の毒に思いながら読んだ。続きが大変楽しみである。

  • Twitterで共有
  • Facebookで共有
  • はてなブックマークでブックマーク

その他のおすすめレビュー

春泥さんの他のおすすめレビュー 151