カフェオレと君と私

作者 きつねのなにか

まるで人生、みたいなお話。

  • ★★★ Excellent!!!

素敵な短編です。
人を好きになって同じ時間を過ごすということは、自分の中にその人が混ざるということなのでしょうね。
甘いものだけではなく、苦いものも混ざってしまうけど、それは何も混ざらないことより、ずっとずっと幸せなことなのだと思います。

  • Twitterで共有
  • Facebookで共有
  • はてなブックマークでブックマーク

その他のおすすめレビュー

國枝 藍さんの他のおすすめレビュー 113