Unnamed Memory

作者 古宮九時/電撃文庫

王と魔女の物語、その零れ話

  • ★★★ Excellent!!!

王たりえるを表したオスカーと、魔女であり女王であったティナーシャの心を窺える、美しい短編でした。
今回で登場した精霊術師についてお話など、ディテールが尽きることなく描かれるのもこの物語の魅力だと思います。
遅くなりましたが、受賞おめでとうございました。

  • Twitterで共有
  • Facebookで共有
  • はてなブックマークでブックマーク

その他のおすすめレビュー

冴月さんの他のおすすめレビュー 18