花と頭蓋

作者 夏野けい

その花を、二人が並んで見ることはない

  • ★★★ Excellent!!!

短編、さらりと読める物語でありながら、一本の映画を観たような重厚な物語。

彼女を蝕んだ花を、それと同じ花が現実世界にも咲き誇る様を、彼女の携帯に掛かってきた番号を、彼はどんな気持ちで見つめるのか。

息を止めて一気に読み干してしまうような、そんな苦しくも美しい短編です。

  • Twitterで共有
  • Facebookで共有
  • はてなブックマークでブックマーク

その他のおすすめレビュー

南雲 皋さんの他のおすすめレビュー 157