重銀の翼 〜ツィオルコフスキー・クレーターにて

作者 永久凍土

月の風景がうつくしい

  • Good!

わたしは自我を獲得したと同時に「孤独」の概念を理解した。

ここから始まったらきっとぐっと引き込まれたと思う。
月の風景も、もっと簡単な言葉で描かれていればきっと人の心に響くと思う。そういう意味では、ポテンシャルを出し切ってはいないので惜しい~!

  • Twitterで共有
  • Facebookで共有
  • はてなブックマークでブックマーク

その他のおすすめレビュー

スナメリ@鉄腕ゲッツさんの他のおすすめレビュー 5