あなたの小説に雨は降っていますか?(*'ω'*)


【綾束 乙】

紺藤様。風景描写でというのも、テクニックの一つですよね!(≧▽≦)

……全然、うまく使えてなくて哀しいですが……(涙)



【ちかえ】

読み上げソフト 私は気に入ってますよ。

「ドキュメントトーカー」を使ってます。

たまに漢字の読み間違いをされて大笑いする事もあるんですけどね。



【湊波】

感情表現に関しては、以下の著書の冒頭が参考になるかもです

(アマゾンなら、冒頭だけ無料で読めるんで…買わなくても、読んで見る価値はある!と思います!よ!!!)


以下、いずれもフィルムアート社より出版。

アンジェラ・アッカーマン著。

感情類語辞典

性格類語辞典ポジティブ編/ネガティブ編



【紺藤 香純】

瑞穂さん

「ぼくらの先生!」

ごめんなさい。すぐには思い出せないです。

はやみね作品に出会ったのは、中学生のときなのです。

近年は読書量も減ってしまって……💦



【lager】

ちかさん。

私はワードの読み上げたまにやってるんですけど、漢字は高確率で読み間違えられるので面白いです。完全に遊びでやってます(笑)



【紺藤 香純】

綾束さん

雨の描写は使いやすいですぬ☔



【綾束 乙】

大臣様。シリアスなら、あえて途中で、緩ませられるキャラを入れるのもありかと思いますよ?


湊波様。感情類語辞典! ネガティブ編だけ持ってますけど、未読です……っ(><)



【日竜生千】

大ちゃん

同意です。黙読でわかんなくなると、自分で音読しちゃいます。

本当は人に読んでもらった方がいいのかもだけど・・



【湊波】

大臣様

おっす!(敬礼

意外と、シリアスとシリアスの間に、日常編とか、緩いシーンを1シーンでも挟むといい!かもです!!!(必死に答える


ほ、ほら…BLEACHとかも…戦闘シーンばかりですけど…たまーに…たまーに、ほのぼのシーンあるじゃないですか…浦えもんに修行受けたり…(必死


ちなみに、実は、その緩いシーンこそが伏線だったのだぁぁぁ!!!とか言われると、湊波は萌のあまり爆発します(えぇ



【綾束 乙】

紺藤様。雨……。なるほど、つい降らせ忘れてしまうので(汗)、気をつけて使ってみたいと思います(*´▽`*)


私は、夜の闇が多いですかね……。



【和泉ユウキ】

湊波さん

あ、それ、私もあります!

場面によって、文章の長さの基準が違うやつ!謎基準じゃないですよ!同士様がいらっしゃったー!


日竜さん

って、そういうことしていたんですか!?ご、ごごごご語尾だけ!?

や、やはり日竜さんは凄い……。


でも、語尾に関しては、一部の例外を除いて、同じ語尾が続かない様には気を付けていますね(場面によっては、わざと続ける)。

なかなか上手く行かないのが現状ですが!



【齋藤瑞穂】

紺藤さん

僕も2年間ほど読んでないです!(だからなぜ僕なんだw

カクヨムという名のサイトにのめり込んでしまい書籍に触れなくなりまして……ww


あれです!(どれだよ!

表紙と裏表紙が緑系統で背表紙が黄色なはず!です!(アバウトすぎでごめんなさいw

主人公が元教師なんですけど。。。



【日竜生千】

湊波さん、綾さん、紺さん


>感情表現を行動描写に置換できないか


これ逆に行動描写を感情表現に置換できないか問題なんですが。

気がつくと行動描写に任せてしまう!!



【lager】

天気はいいですよね。曇り空を使うだけでも大分違いますし、それが晴れたりするとシーンの切り替えも簡単です。



【和泉ユウキ】

湊波さん

そう、シリアスの合間の平穏なシーンは、伏線大洪水のチャンス!

私はよくやります(笑)。



【湊波】

綾束様

冒頭だけ…っ、冒頭だけで良いと思います…お忙しいのなら…っ…(なんという宣伝の仕方


風景描写で心情表すのはよくやります、分かる。大好き。。。

今度やってみたいのが、「雨降ってるけど、すごく嬉しい。楽しい」というヤツ…。雨って、ネガティブな感情で使いがちだったんですけど、反対の感情と合わせれば…楽しいんじゃないかなって…(夢広がリング



【綾束 乙】

日竜様。私は視点固定三人称のせいか、気がつくと心情描写や感情や回想を垂れ流しております……(*ノωノ)



【紺藤 香純】

綾束さん

夜の闇もいいですね🌃

そういうときこそ、お色気おね-さ(デミグラスソースをかけられる)



【齋藤瑞穂】

湊波さん

それすごくわかります!

雨に濡れながらスキップしてるキャラを書いてみたいですww



【lager】

乙さん。そろそろ二次会場、作ります?



【綾束 乙】

湊波様。類語辞典、冒頭だけでも読んでみます!(*´▽`*)


紺藤様。お色気ねーさん、初登場時はやっぱり夜でした!(≧▽≦)



【日竜生千】

和泉くん

やったさ! 文体がかけ離れてると辛いと思って!

すごいってことしか分からなかったけど(作戦負け)


やっぱ気にして研鑽するしかないのだね。うん。

近道しない。



【和泉ユウキ】

雨とか、夜の闇は、私もよく使います。

あれ、結構キャラの心情表すのにもってこいですよね!

あと、割れるも、結構使う気がします。


……もっと差別化して心理描写してみたいですね!



【lager】

さいとーさん。

それなんて「singin in the rain」(笑)



【大臣】

……はっ!寝落ちしていた!

お二人ともありがとうございます。



【紺藤 香純】

ひるいさん

>気がつくと行動描写に任せてしまう!!


皆、背中で語る人になっちゃう(*・ω・)ノ

それはそれで格好良い。



【湊波】

日竜様


>これ逆に行動描写を感情表現に置換できないか問題なんですが。

うーらーやーまーしーーーーっ!!!(ごろんごろんごろん


和泉様

>そう、シリアスの合間の平穏なシーンは、伏線大洪水のチャンス!

伏線大洪水のパンチ力の強さが好きです(笑

でも、まさしくそんな感じ(深く頷き


こう、夕飯とかでも、毎晩高級料理だと飽きるじゃないですか。たまに、ジャンクフードも食いたくなる。そんな感じで、如何に「盛り上がるシーン」と「落ち着くシーン」と交互に挟むかが大事だと思います。



【齋藤瑞穂】

らがーさん

しんぎんいんざれいん……?←英語苦手



【綾束 乙】

lager様、ほんとですね!

作ってきます!


―――――

テンパっていて、いろいろと抜けていた当日です……(*ノωノ)

もう、lager様が影の司会者ポジションだったんじゃないかな、と(笑)

lager様、本当にありがとうございました~っ!(深々)

―――――


【日竜生千】

ほーたん

下駄の鼻緒ならぬ、スニーカーの紐とかじゃなくて?

もしくはアクセサリーが砕け散る。



【大臣】

何か仕込めないかなあ、と探してみる大臣であった



【齋藤瑞穂】

ひるいさん

それかもです!

部活の大会の日、顧問の先生がコーヒーカップ割りやがったのでその印象かも(笑)



【lager】

さいとーさん。

youtubeでそう打ち込むと、愉快なおじさんが雨の中で踊ってる動画が見れますよ



【綾束 乙】

皆様~っ、気がつけば12時近いですが、お時間のほうは大丈夫ですか~?(*´▽`*)



【湊波】

夜の闇、雨の他によく使うのが、夕暮れですね…ドラマチックアワーと呼ばれるだけあって、空の色が刻々と変わる感じが…使いやすいです…(己のストックの浅さがバレる


こんちゃん

>雨に濡れながらスキップしてるキャラを書いてみたいですww

ねー!書いてみたいですよね!!(にこにこ



【日竜生千】

まだ、大丈夫です〜



【綾束 乙】

では、二次会会場を作りましたので、ひとまずそちらへ移動お願いいたします~(*´▽`*)



【湊波】

日竜様の「アクセサリーが砕ける」発言で思い出しましたが、小物が壊れる描写もよく使います、うん。やりやすい(深い頷き



【齋藤瑞穂】

らがーさん

あとで調べてみます!

(僕は学んだ、今抜けるとログについていけないことになると……!ww



【紺藤 香純】

>雨に濡れながらスキップしてるキャラを書いてみたいですww

土門さーん! ヤバい人がいますー!



【湊波】

は…っ…!

それでは、私はこれにて…!

今回も楽しい時間でした…!ありがとうございました…!(スライディング土下座



【大臣】

乙様です!



【lager】

そーはさん、お疲れさまでした~



【綾束 乙】

湊波様、ありがとうございました~(*´▽`*)

いろいろ参考になるお話を伺えて嬉しかったです!(≧▽≦)


本当にありがたや、ありがたや……。



【淡路結羽】

お疲れ様でした(やっとレポート終了)



【えーきち】

湊波様

おやすみなさい。



【日竜生千】

湊波さん、お疲れ様です〜!

おやすみなさい!ありがとうございました!



【大臣】

明日から湊波大明神様ということで崇め倒します(笑)



【キロール】

お疲れ様でしたー



【日竜生千】

淡ちゃん

レポお疲れぃ!(すごいな並行作業)



【和泉ユウキ】

そして、湊波さん!

お疲れ様でした!おやすみなさい!出遅れてしまったー!(汗)


―――――

第1回目「カクヨム・ぱーてぃ!」の本編はここまでとなっております(*´▽`*)

約2時間のログでしたが、ほんと濃い内容でした……っ!

創作談義自体は、今後も開催していく予定ですので、興味を持たれた方は参加していただいたり、まとめをお読みいただいたりしていただけたら嬉しいです~(*´▽`*)


ご参加いただいた方々、お読みくださった方々、本当にありがとうございました~!

この場をお借りして御礼申し上げます。

―――――

  • Twitterで共有
  • Facebookで共有
  • はてなブックマークでブックマーク

作者を応援しよう!

ハートをクリックで、簡単に応援の気持ちを伝えられます。(ログインが必要です)

応援したユーザー

応援すると応援コメントも書けます

みんなカムカム! カクヨム・ぱーてぃ!【第1回:本編】 綾束 乙 @kinoto-ayatsuka

★で称える

この小説が面白かったら★をつけてください。おすすめレビューも書けます。

カクヨムを、もっと楽しもう

この小説のおすすめレビューを見る

この小説のタグ