テーマその3、「「推敲する時や改稿する時に気を付けている点はありますか?」


【綾束 乙】

では3つ目です!

「推敲する時や改稿する時に気を付けている点はありますか?(どんなポイントに気をつけて、どうやって読み返してますか?)」



【コノハナサクヤ】

はぅ。眠くて口から魂がはみ出てきました。>_<

明日5時起きなので、そろそろ失礼いたしますー。

言いたいことだけななめに言って消えてしまってすみません。でも、すごく楽しかったです。

綾束さん、参加させてくださり、ありがとうございましたー!

みなさん、おやすみなさいですー!ヽ(^。^)ノ


―――――

コノハナサクヤ様が退室されて、乱れ飛ぶ「おやすみなさい」&「お疲れ様でした」の声はまとめの権限で省略いたしました(*ノωノ)

―――――


【紺藤 香純】

じゅわ~。

(まな板の達磨に熱々のデミグラスをかける音)

「うん、達磨はやっぱり高崎だるまだね」



【大臣】

興味を引くだけじゃ足りなくて、持続させなきゃいけませんからね…辛い



【湊波】

私も、色々工夫中の身で…(滝汗

あくまでも…参考程度に…(滝汗


あ、でも、知り合いに読んでもらうのは効果的です…。

私も、3パターン書いて、それ読んでもらって、その上で1パターンを採用しました(そして、ダメ出しでメンタルが挫けそうになりました。ありがたかったけども…!


―――――

こんな風に、創作の相談に乗ってくださる方がいらっしゃるって、本当に素敵でありがたいことですよね!(≧▽≦)

―――――


【綾束 乙】

……すみません、あんまり完結作をがっつり推敲したことないんです、私……(*ノωノ)



【えーきち】

改稿する時に気を付けている点

特に矛盾点ですかね。かなり伏線に気を遣うので。

それに追随したセリフとかも変更したりします。



【大臣】

湊波さん。

そういう知り合いいると強いですよね。周りにそんな奴いたかなあ



【ビジョン】

内容というか……私の読んでる作品に、第一話の文字数がいきなり3万字くらいある作品があったんですが、その後も2万字以上の話が続き、星は100以上あるのにPV見たら1話だけで8割以上の読者が脱落していました(笑)



【湊波】

こんちゃん

「くううう、この暑いのに、更に焼いてくるとは…卑怯なりッ…(じわじわ焼かれている」



【日竜生千】

紺ちゃん

はやみねかおる好き! ミステリっぽいとこが!

でも何読んだのか「バイバイスクール」しか覚えてない!(泣



【紺藤 香純】

えーきちさん

わたくし、学生時代に児童文学を専攻しておりまして、レポートに、はやみねかおる論を書いたことがあります。

今の子にも、はやみねかおる読んでほしいな(遠い目)。



【えーきち】

ビジョン様

いきなり三万文字……スゲェw



【和泉ユウキ】

推敲する時……。

私は、かなり先まで書いてから、アップする直前まで加筆修正していますが。

単純な誤字脱字はもちろん。


「このキャラだったら、もっとこういう言い方するんじゃないか」

「このキャラがこういう行動をここで取るのはおかしいんじゃないか」

「ここでこのキャラが行動を起こさないのは変じゃないか」


などなど。

そういうことを考えながら読み直していると……後は、キャラが勝手に動いたり叫んだりします(笑)。

そして、先の下書きが加筆修正されるのです(エンドレス)。

後は、文章(内容)が重複しているのを消したり、台詞をより際立たせるために前後を入れ替えたり、などなどですね。


基本的に、キャラ達が勝手に暴走して動いてくれる感じです!



【蜂蜜 最中】

推敲する時や改稿する時に気を付けている点はありますか?


誤字脱字、違和感のある言動や行動を補填する為の加筆修正及び削除。

あと、推敲すると決めたら、その作品をあまり読み直さないようにした方が良いって思いました。繰り返し読んでると、何が描きたかったのかわからなくなることが度々あったので。



【日竜生千】

三つ目のテーマ聞きたい!(答えろよ)

正座する!


―――――

正座して待たれる日竜様が可愛いです( *´艸`)

―――――


【lager】

テーマにお答え~。

誤字脱字はもちろんですけど。


書いた時は一文一文じっくり書いてるんで気づかないんですけど、一話通してみると同じ言い回ししてるな、とか。

語尾のリズムが悪いな、とか(~だ。~だった。の繰り返しになってる)


そういう所は気にして直しますね



【えーきち】

紺藤様

>児童文学を専攻

へぇ、そうなんですねー。興味ありますわ。

何度も公募に落ちてるので(汗



【大臣】

改稿は一度したことしかないので、そこまで大口は叩けませんが。


長編の改稿に関しては、書いた期間が長かったので、今の自分が見ると稚拙な文章だったりするところが特に序盤に多かったです。そういったところを重点的に直しました。

また、キャラ名の変更には特に気を遣いました。今でも未変更のままのが見つかったりして大変です(笑)



【齋藤瑞穂】

紺藤さん!

はやみねかおる先生!?

今はやみねかおる先生とおっしゃいました!?

はやみねかおる先生大好きなんです!

小学生の時はやみね先生の小説しか読みませんでした!ww



【えーきち】

lager様

同じ言いまわし、ありますねー。

文章のリズムとかも気になったりします。



【紺藤 香純】

「推敲する時や改稿する時に気を付けている点はありますか?(どんなポイントに気をつけて、どうやって読み返してますか?)」


誤字脱字とか、矛盾点とか、反省点をどれだけ直せているか、とか……🌊🐬



【えーきち】

とにかく、改稿までに一か月近く時間を空ける。

で、真っ新な気持ちで読み直す。


―――――

個人的には、一か月を開けられる余裕をもって書かれているえーきち様がすごいと思います!( ・`д・´)

―――――


【大臣】

こんさん。はやみね先生の作品でしたらマチトムなどが僕らの世代ですかね。



【日竜生千】

和泉くん

読み返すたびに、修正することになったりしないのですか?


ハニー

感覚がバカになることあります! 距離を置くしかないのかやはり・・



【綾束 乙】

紙に書く派なので、ワードに打ち込む時点で、似た言い回しなんかは気づいて修正しますね。

誤字は、カクヨムにアップする段階でもう一度読み直して直すようにしています(それでも出てきますが……・涙)



【蜂蜜 最中】

ビジョン様

それってセコい方法で星を稼いだ方なのでは……(白目



【えーきち】

日竜様

>読み返すたびに、

近況でおっしゃってましたねー。



【ちかえ】

「推敲する時や改稿する時に気を付けている点はありますか?(どんなポイントに気をつけて、どうやって読み返してますか?)」


私は推敲する時は読み上げソフトを使っています。

聞いてみると「ここの文章スムーズにいってないな」っていうのにも気づきやすいですし。



【日竜生千】

ほーたんが、はやみねかおる先生を4回連呼した!(圧が)



【綾束 乙】

矛盾点は、書いている時に気づくことが多いんですけれど……。

たとえば、どんなものがあるのか、参考に教えていただけると嬉しいです(*´▽`*)



【湊波】

「推敲する時や改稿する時に気を付けている点はありますか?(どんなポイントに気をつけて、どうやって読み返してますか?)」


連載中の1話を書き上げて、投稿する時の確認ポイント、という視点でお返事します~。

誤字脱字はさることながら。。


1)読み上げた時に、スラスラ読めるかどうか(長文は短文へ)

2)比喩を使いすぎてないか(冗長な部分は削って、物語を進めるように単純化)

3)感情表現を行動描写に置換できないか


特に、3)は最近特に気を使ってるところです。

前作までは、心情描写を地の文で書きまくってたんですが…あまり心情描写を事細かに書きすぎると、読者の想像の余地を奪う、と、とある本に書いてあったので…(そして、なんとなく、自分もその考えに同意できたので…


例えば、「イライラしている」と書くのではなくて、「足で何度も床を叩いている」とか。連載作では、そんな風に変更するようにしてます。


そのせいか、「海外ドラマっぽい」「海外のスパイ映画っぽい」みたいな評価を頂きました。

これは恐らく、海外小説が「心情描写を事細かに書かず、行動に重きを置いた描写をするからではないか…」と…勝手に…考察してます…(震え声



【紺藤 香純】

齋藤瑞穂さん

はい、はやみねかおる好きです。

元教員だけあって、子どもへの理想もしっかりしているんですよね。

「都会のトムソーヤー」シリーズは、今流行りのリアル謎解きイベントの先駆けなんではないかと思っております。



【日竜生千】

ちかえさん

なんか読み上げてもらえるなら、それ専用に書きたくなってしまいそう(笑



【和泉ユウキ】

日竜さん

単純な誤字脱字は、読むたびに直しますね……(笑)。


ただ、私の書く小説ってキャラっていつも暴走はするんですが。

その中でも特に暴走して突っ走って、当初想像していた予定から思いっきり獣道に逸れまくったお話だと、実を言うとあまり加筆修正の必要はないのですよね。少しだけ、内容が重なっている部分を消すくらいです。

それは、多分キャラ達が特に「ここはこうしたいんだ!」「させてくれ!」って、思いっきり主張しているからだと思います。


後は、私読み返しまくると「あれ?これ、そんなに辛くないんじゃない?」と麻痺するので、本格的に推敲するなら、二週間くらいは期間を開けたいです(笑)。



【湊波】

和泉様と蜂蜜様の、「キャラの行動原理にあった行動ができているか」は激しく同意…でっす…!!!おかげで、何度書き直したことかぁぁぁぁぁ!!!!



【綾束 乙】

湊波様。

>感情表現を行動描写に置換できないか


これ、いいですね!(≧▽≦)

ついつい、地の文で心情をあれこれ書いちゃうので……。ちょっと気をつけてみます!



【大臣】

めちゃくちゃ極端な例だと「事実は小説よりも奇なり状態」でしょうか。だんだんと考えを変えていくつもりが、かなり劇的に変わってしまっていたりした時とかですかね。現実はある意味なんでもありですが、小説にはリアリティが求められるので、こういうのは矛盾の具体例になるでしょうか。



【和泉ユウキ】

湊波さんの、「すらすら読めるかどうか」は、永遠の課題……。

私の場合、それは誤字脱字修正の中に含まれていますが、本当に永遠の課題です……。



【湊波】

あと、時間空けて読み直すのも、分かる。大事(深く頷き


ちかえ様

読み上げソフト…やはり良いんですね…(ごくり



【大臣】

なるほど。心情描写を行動に移すか。メモしなきゃ



【齋藤瑞穂】

紺藤さん

わぁぁっ!.。.:*・'(*°∇°*)'・*:.。.

教師といえば、「ぼくらの先生!」読んだことあります!?

あれすごい好きなんです!

はやみね先生のなら全部好きですが!



【大臣】

読み上げソフトがなくても音読するだけでだいぶ変わります…と、変な自負を持っている。



【綾束 乙】

大臣様。なるほど~っ! ありがとうございます(*´▽`*)

確かに、小説の場合、登場人物の考えが変わるにしても、ちゃんときっかけがいりますもんね。


ここを手抜きにしてしまうと、ご都合主義だったり、キャラに一貫性がないという評価になってしまう気がします(><)



【蜂蜜 最中】

すらすらと読めるかどうか……


( ゚∀゚):∵グハッ!!



【大臣】

ほーたんが布教体制に入った!?



【紺藤 香純】

綾束さん、湊波さん

>感情表現を行動描写に置換できないか

なるべくやるようにしています。あとは、風景の描写で匂わせるとか🍃



【湊波】

和泉様

一番の指標は、一文の長さですけどね…(笑

あとは、スピード感のあるシーン(戦闘シーン)では、一文は短く。シリアスシーン(重めのシーン)では、一文は長めでもいっかな…とかいう…謎基準があります…私の中で…



【日竜生千】

ラガーさん

同じ言い回しは、結構ループになりますし、どう直したらいいか、

基準がよくわかんないです。


でもこれが綺麗だと、立体的になるというか、

読む速度が段違いなのです。むずかしい。


和泉くんとか語尾が千変万化だよと思いました。

(推敲のため、和泉くんの話の語尾だけ抜き書きしたことがある)



【大臣】

湊波先生質問です!

全体的にシリアスで、緩みをつけにくい作品はどうすればいいですか!


―――――

はやみねかおる先生の話と、推敲と二本立てで盛り上がりつつ、大臣様が湊波様を「先生!」と呼び始めたところで次話へっ!

―――――

  • Twitterで共有
  • Facebookで共有
  • はてなブックマークでブックマーク

作者を応援しよう!

ハートをクリックで、簡単に応援の気持ちを伝えられます。(ログインが必要です)

応援したユーザー

応援すると応援コメントも書けます