僕の一生

作者 三石 警太

展開がうまい!

  • ★★ Very Good!!

荒削りな文ですが、物語の展開はうまく、最後まで読むとスッキリとした読了感が味わえます。
筆者さんは執筆当時、高校3年生とのこと。
18歳の目を通して見た「人生」とは、こんなにキラキラしているのか、と澄んだ気持ちを感じました。

  • Twitterで共有
  • Facebookで共有
  • はてなブックマークでブックマーク

その他のおすすめレビュー

淡 湊世花さんの他のおすすめレビュー 54