「前世の記憶がある」と自称する幼馴染と野球をする話

作者 日戸有芽

1話目から読む

新規登録でもっと便利に!

ユーザー投稿作品やKADOKAWAの人気作品をもっと便利に読めます。

閲覧履歴

どこまで読んだか忘れても大丈夫。自動的に記憶してくれます。

更新情報

「フォロー」した作家・作品の更新情報がメールで届きます。

マイページ

好きな作品を管理できる、あなた専用の本棚ができます。

必要なもの

ユーザー登録(無料)に必要なのは、メールアドレスだけ! 登録は簡単です。

目次

連載中 全28話

更新

  1. 第1話 この私に、ついてきなさい!
  2. 第2話 山崎 桜 という少女
  3. 第3話 セクハラは男子に厳しい
  4. 第4話 金子くんと未完の最終兵器
  5. 第5話 キャプテンの重責とは
  6. 閑話 【キャプテン 山田 次郎 の回想】
  7. 第6話 現実を理解し、鶏肉と豆を食う
  8. 第7話 初戦のダメ出し
  9. 閑話 ラクーンズ監督の思い
  10. 第8話 ラクーンズ戦、開始
  11. 第9話 ラクーンの実力を感じる
  12. 第10話 楽しい野球 山崎 桜の野球哲学
  13. 第11話 ラクーンズ戦、試合終了
  14. 第12話 地区予選・組み合わせ抽選の衝撃
  15. 第13話 魔物が牙をむいた瞬間。訪れた危機的状況
  16. 第14話 【大沢木高校キャプテン 桑田 洋輔 の述懐】
  17. 第15話 2回戦のためにバットを振る
  18. 第16話 荒ぶる怒りの山崎
  19. 第17話 桜せんせいのスイート授業(ミーティング)
  20. 第18話 雲雀ヶ丘女子との挨拶
  21. 第19話 【覚醒】の一撃
  22. 第20話 応援団って大事だと思った
  23. 閑話 大滝 怜香と山崎さん
  24. 第21話 走る山崎
  25. 第22話 雲雀ヶ丘戦、決着
  26. 第23話 応援団、結成される
  27. 閑話 雲雀ヶ丘の山崎
  28. 第24話 県予選準決勝・応援団のチカラ