カラヴィンカの祝福

作者 鍋島小骨

2万字とは思えないボリューム

  • ★★★ Excellent!!!

天唱鳥から始まる異世界の設定の説明とストーリーへの絡ませ方が上手く、始めて読む話なのに『これはそういう物だ』とストンと落ちてきました。
丁寧かつ力があります。とても面白かったです。

  • Twitterで共有
  • Facebookで共有
  • はてなブックマークでブックマーク

その他のおすすめレビュー

@dekai3さんの他のおすすめレビュー 483