ジャスミン 〜政略結婚でも、愛し愛されたい!〜

作者 笛吹ヒサコ

ああ、イライラする!

  • ★★★ Excellent!!!

「どうして、お前たちは素直に物事を考えることができんのだ! すぱっと本音をぶつければ、それで済むだろう。馬鹿者と」
 と思わせることこそ、ラブコメの王道。イライラは、それだけ本編にのめり込んでいることの証しであり、褒め言葉。

 ジャスミン・ハルは、王太子、ジャック・フィン=ヴァルトンの妃となるべく、ヴァルト王国に招かれた。気合も十分、想いも十分なのに、なぜか物事はかみ合わず、落ち込む日々。実のところ、ジャックもそれは同じで……。

 互いのことを思い合う恋人たちの(?)の描写が、実に鮮やかで、読み手を引きつける。情景描写も巧みで、それが恋人たちの置かれた状況を引き立てる。

 レビューを書いている時点では、物語は序盤であるが、恋人たちの背後に渦巻く暗い影も見えはじめていて、この先の展開が楽しみ。

 二人の揺れ動く想いにイライラさせられながら、物語を楽しんでいきたい。

  • Twitterで共有
  • Facebookで共有
  • はてなブックマークでブックマーク

その他のおすすめレビュー

★★★ Excellent!!!

この物語には、大河のような趣がある。

読者は観客となって、プレイヤーたる主人公達が、盤面でどう動くのかを楽しむことになる。
しかしその盤面には、とても大きな計略が仕組まれており、まるで運命のように… 続きを読む

★★★ Excellent!!!

変なひとこと紹介文も出ちゃう。(真顔)
いやほんと、今回のカクヨムコンで一番の「ニヨニヨ悶絶たまらん作品」として僕は推すねとキメ顔で言うくらい、両片思いの破壊力が半端ない作品。
おまえらー、おまえら… 続きを読む

中岡潤一郎さんの他のおすすめレビュー 102