導線とかバーグちゃんの話

第1話 バーグちゃんの嘘(新着なんて見てます?)

 導線の話をしましょう。何よりも大事ですからね。更新しても更新してもPVゼロ。いや本当に増えないですよね。解りますその気持ち。カクヨムなんて読者の居ないクソサイトだと思っている方も多いかもしれません。


 キャッチコピーやあらすじを気にしたところで実は意味ないんですよね、いや、大事であることには変わりないのですが、根本的な問題が別にあるんですよ。それではここに、カクヨム公式様が用意した、カクヨムでどうやって人気を得ていくかに関するありがたい解説があります。そんなのあったのかよ! ってゆーぐらい、辺境に存在しているので見たことがある人はほとんど居ないでしょう。


【カクヨム小説創作オンライン講座】「Web小説」との付き合い方:ファンのつくり方──人気はどうやって得る?

https://kakuyomu.jp/info/entry/webnovel_firststep_vol2


 記事のまとめを引用して以下に示します。


■以下引用

1. 作品投稿を開始し、新着小説に掲載される & 作品検索から読者が流入する

2. 読者が作品のファンとなり、評価したことがきっかけとなってトップページ「注目の作品」欄に掲載される

3. 「注目の作品」欄に載ってトップページに作品が表示されることで多くの読者が読み始める

4. 作品を評価する読者が増えたことにより、週間ランキング上位に掲載されてトップページに長く作品が表示され、更に多くの読者が流入する

5. 多くの読者を得たことで作品の知名度が上昇し、人気作品の評判を聞きつけた読者がカクヨム内外から流入する

■引用終わり


 うん、無理。何言っちゃってんの? バーグちゃんバグってるよ! 1の時点でかなり荒唐無稽なことを言っていますね。宝くじを買えば1等が当たりますやったぜレベルのことを書いています。100話掲載したところで読者様なんて来ないんでよほんとに。驚くほどにPVゼロですよほんとに。バーグちゃんそりゃないよ。バーグちゃんって誰って方は上記記事を見てください。カクヨム公式キャラのリンドバーグちゃんらしいです。


 え、これもしかして黎明期に書かれた文章で、最近になって事情がかわったんじゃん? って思うかもしれませんが、昨年(2018年)の12月に書かれた文章なんですよ。


 そして、皆さんも運営様と同じく、新着に掲載されていれば、誰かの目にとまり、作品が面白ければ徐々に人気が出て行くんだぁ! と思っていることでしょう。そして、それがうまくいっていないから、こんなところに迷い込んじゃっているわけですね。そこに落とし穴があるんですね困りました。あのね、新着なんて誰も見てねぇんだよ! じゃあ読者さまはどこから来るのか、それが次の話です。

  • Twitterで共有
  • Facebookで共有
  • はてなブックマークでブックマーク

作者を応援しよう!

ハートをクリックで、簡単に応援の気持ちを伝えられます。(ログインが必要です)

応援したユーザー

応援すると応援コメントも書けます