ナンバーワンキャバ嬢、江戸時代の花魁と体が入れ替わったので、江戸でもナンバーワンを目指してみる~歴女で元ヤンは無敵です~

作者 七沢ゆきの

すべてのエピソードへの応援コメント

  • 第42話 禍福はあざなえる縄の如しへのコメント

    お疲れ様です。
    史実を基にした話は好物の一つなので、楽しみにさせて頂いております。

    しかしながら山吹さんよ、「火搔き棒」の件ですがそうもなりますって……。

    なんせ、とある「どう足掻いても絶望」……と言われた村の世界じゃあ、その村に訪れた主人公のメインウェポン、「聖剣ヒカキボルグ」として、ネット界隈じゃあ有名なんですからねェ……。

  • 第67話 山吹江戸城華いくさ 序へのコメント

    一気に読むには長かったけど、面白かったのであっという間でした。
    大変楽しく拝見いたしました。ありがとうございます。

    でもキーワードに「吉原」「遊女」などのごくシンプルな物がなかったので、発掘するのに苦労しました。

    以前他所でお見かけした時にはさらっと流し読みだったため、作者様のお名前もタイトルも、全く記憶になかったものですから...

    作者からの返信

    面白く読んでもらえてよかったです!
    しかもあっという間とか…。

    検索キーワードを少しシンプルにし、「吉原」「遊女」を入れました。

    アドバイスありがとうございました!今後もお気づきの点教えてもらえればうれしいです。

    2020年9月8日 08:36

  • 第31話 山吹御前試合の巻 壱へのコメント

    豹変具合が凄いエモいですねw

    作者からの返信

    豹変?!
    としばし考えて、前話からかー!と思い至ったダメ作者です
    シリアスになりきれない山吹です

    2020年8月31日 21:03

  • 第67話 山吹江戸城華いくさ 序へのコメント

    ゆきのさん こんばんは

    いよいよ 花魁 山吹が江戸城に入るのですね^^
    どのようなストーリーが始まるのか 楽しみですよ。^^

    執筆も大変でしょうが お身体だけは大切になさってくださいね。
    楽しみにしています。

    作者からの返信

    お返事遅くなりすみません!

    楽しみにしていただけている…うれしいですね!
    さらなるマ?!な展開を考えておりますのでお付き合いください

    体のことまで心配して下さってありがとうございます。無理せずやっていきます!

    2020年7月13日 23:46

  • 第67話 山吹江戸城華いくさ 序へのコメント

    お疲れ様です!

    気合充分ですね〜♪

    作者からの返信

    ROKUOさん

    ありがとうです!

    花魁が江戸城ですからねー。まさに前代未聞!気合も入りますよー

    2020年6月27日 00:22

  • 第67話 山吹江戸城華いくさ 序へのコメント

    今回の山吹ねえさんのお衣装、前世馴染みの特攻服テイストに、生まれ変わり的とても不思議経験しても変わらずに愛し、ずっと推してる戦国最強の忠勝さんの数珠柄入り、負ける気がしませんね!

    山吹さんには…スタ◯ーンに憧れる普通(ってなんだっけ?ってなるくらい怪我など痛いアクシデント遭遇率高杉くん)の可愛い女の子に重なるものがありますね、無理ゲーでもなんとかなりそうヾ(๑╹◡╹)ノ"

    毎回〈注〉に助けられています。今回は公方様しかわかりませんでした。←一個でもわかるの珍しいですw戦国末期の足利家最後の方の将軍や綱吉さんの犬公方とか、大河とか水戸黄門などの時代劇レベルの娯楽調整後のなんちゃって知識しかないので大助かり。じって十手もじゅってって間違って読んじゃうタイプ☆(^◇^;)

    作者からの返信

    sasamaru2さん

    このデザインの特攻服仕様仕掛をずっと着せたかったので、そういうコメントをいただけて嬉しいです

    スタ〇ーンに憧れる普通の女の子wあちらも読んでくださってありがとうございますw
    まだまだ無理?無理じゃない!ゲーは続きますのでよろしくお願いします!

    <注>も楽しんでいただけてよかったです。なるべく史実に合わせて…となるとどうしても注が入っちゃって…;

    2020年6月27日 00:21

  • 第67話 山吹江戸城華いくさ 序へのコメント

    ゆきのさん、こんばんは(*´∇`*)
    山吹さんの気合いが伝わってまいりますp(^-^)q

    作者からの返信

    香居さん

    こんばんは♪
    気合、伝わりましたかー?よかった!

    2020年6月27日 00:18

  • 第65話 へちりあ人はへちりあ料理をご…へのコメント

    トマトは番茄とも西紅柿とも言いますからね。なすびの仲間であるに違いありませんよ。

    作者からの返信

    にょんぎつね様

    お返事が遅くなり申し訳ありません

    たくさんのコメントありがとうございます!

    2020年6月27日 00:17

  • 第63話 へちりあ人はへちりあ料理をご…へのコメント

    当時はイタリアとかドイツとかオーストリアとか、そのあたりは姉妹のようなものでしたからね。
    フリードリヒ二世、シチリア王国、ナポリ大学……何もかもが懐かしい。

  • 第61話 花それぞれへのコメント

    これで……まあむふらわあ、鉄火山吹、二人そろって勲章ものですね。

  • 第55話 吉原食べ歩き?四~山吹血風録…へのコメント

    高まりすぎた名声に吸い寄せられた羽虫たち……。
    これはから外出時は護衛が必要ですねえ。

  • 第32話 山吹御前試合の巻 弐~牛肉が…へのコメント

    「まあむ ふらわあがなんとかしてやるよ」
    かっこいいようなかわいらしいようなまぬけなような、不思議な響きですね。

  • 第66話 へちりあ人はへちりあ料理をご…へのコメント

    よだれが、、、

    作者からの返信

    Cranger様

    お返事が遅くなりもうしわけありません!
    たくさんの感想をありがとうございますー!

    2020年6月27日 00:17

  • 第62話 一度やってみたかった次回予告へのコメント

    予告 いいですね〜。ヒント ヘチリア人 笑

  • 第59話 悪しき蒼い梅の季節 参へのコメント

    ぷぷっ 石見桔梗 🤣 迫力有る二つ名ですね!

  • 第52話 吉原食べ歩き 壱へのコメント

    卓袱 長崎のしか知りませんでした。江戸ではここまでメジャーだったのですね。
    それにしても、浅草海苔、卓袱とあられのせ100%蕎麦😍

  • 第49話 相聞歌へのコメント

    このさらっと教養と趣味の世界💕

  • 第44話 答えへのコメント

    切ない

  • 第40話 みんなで仲良く祝勝会へのコメント

    梅も桜も可愛い🌸

  • 第39話 山吹御前試合の巻 終~幕間へのコメント

    松平様、、江戸時代のお坊ちゃま感激しい。

  • 第37話 山吹御前試合の巻 七~決着へのコメント

    面白い!心意気も対戦も勢い有りますね!

  • 第35話 山吹御前試合の巻 伍~到着へのコメント

    錦絵でトレンドと思っていたけど、トレンドセッターいたのですね!

  • 第31話 山吹御前試合の巻 壱へのコメント

    山鯨知りませんでした。般若湯のノリですね!

    作者からの返信

    返信が大変遅くなりすみません!!

    般若湯を知ってるとはお仲間ですね!
    当時の江戸人は夢がいっぱいあったと思います…(遠い目

    2020年8月31日 21:02

  • 第22話 山吹、一世一代の大芝居へのコメント

    めちゃ大人

  • 第19話 御武家とキャバ嬢とお殿様 壱へのコメント

    🦐で 釣れてますねー💫

  • 第18話 キャバ嬢の意気、花魁の意気へのコメント

    式部様泣けるー 丁度今 you’ll never walk alone です。

  • 第17話 江戸の遊郭のやり方に現代キャ…へのコメント

    鸚鵡籠中記 知りませんでした!ピープス氏みたいな日記でしょうか?読
    んでみます。

  • 第16話 千里の道も一歩から。ナンバー…へのコメント

    慶喜 かぶれて呼びそう 笑

  • 第15話 江戸時代でデザートをへのコメント

    茶筅でメレンゲ!五十人分ぐらい点てると思えばいけるかも😆

  • 第13話 コーヒーを飲みながらケーキが…へのコメント

    ニナ シモン聴きながら読んでいるのですが ノー オプチュニテイ ネセサリーのドライブ感がこの章にぴったり

  • 第11話 山吹対桔梗の巻 弐へのコメント

    網を打つ 初めて知りました。粋 だなぁ

  • 第8話 ちょっと待て花魁。ありがとう義…へのコメント

    コロナの今、「潜伏期間」緊迫感有ります😅

  • 第7話 種痘完了!戦闘開始!へのコメント

    歴女の濃さが半端無い!寝てる時間削るしか無い🎶

  • 第6話 歴女、推しに会うために命がけで…へのコメント

    流石 鉄火÷ 歴女😆

  • 第5話 ゆびきりロシアンルーレットへのコメント

    花魁で良かった😅 当時の過酷な現実に驚きです!

  • 第2話 たぶんここは江戸時代中期から後…へのコメント

    確かに萌えグッズだらけ!😍

  • 第66話 へちりあ人はへちりあ料理をご…へのコメント

    わーい美味しそうな最新話〜(*≧∀≦*)美味しいへちりあ料理と膳部の方の胃痛がマッハで面白かったですと感謝を…

    と思ったら皆さんのコメでカクヨムコン受賞を知りました( ̄▽ ̄;)
    前から江戸キャバと朝樹センセとのツイートやりとりのようなのが楽しい医療エッセイ読んでたのに気づかなかった(*゚▽゚*)うわーい読んでるこちらまで目出度くて嬉しいです。
    受賞おめでとうございます♪(*^^)o∀*∀o(^^*)♪

    作者からの返信

    食事の描写って難しいので「美味しそう」と言ってもらえてうれしいです!自信がつきます!梨木さんの胃に穴が開く前に更新しなければ…w

    大賞は私も本当に嬉しいです。調子に乗らず頑張っていこうと思っているのでよろしくお願いします。
    医療エッセイも朝樹さんがお忙しくなくなったらまた更新しますね!

    2020年6月4日 18:11

  • 第66話 へちりあ人はへちりあ料理をご…へのコメント

    待ってましたぁ‼️‼️‼️
    最新話( ´∀`)
    また、大賞受賞おめでとうございます( ´∀`)

    いつもこのお話しを読みながら、その時代の歴史にも触れられて楽しいです( ´∀`)

    作者からの返信

    こちらこそコメントありがとうございます!大賞は読んでくださった皆様のおかげです。

    そう言っていただけると嬉しいです>歴史に触れられる
    お江戸イタリアンはいかがでしたか?全部実際に作って食べているのでまずくはない…はず;

    2020年6月4日 18:09

  • 第66話 へちりあ人はへちりあ料理をご…へのコメント

    大賞おめでとうございます
    今後も続編を楽しみにしています。

    作者からの返信

    コメントありがとうございます!
    せっかくいただいた名誉な賞に恥ずかしくないよう頑張りますので、よろしければこれからもお付き合いくださいませ

    2020年6月4日 18:07

  • 第66話 へちりあ人はへちりあ料理をご…へのコメント

    改めまして、カクヨムコン大賞受賞おめでとうございます!



    江戸時代の人には、薬膳の建前があったとしても、牛モツはかな〜りキビシイでしょうなぁ(汗)

    作者からの返信

    しかもそこに牛乳ですからねえ…
    梨木さんも瀕死のキリンになりますよw

    2020年5月29日 00:11

  • 第66話 へちりあ人はへちりあ料理をご…へのコメント

    七沢さん、ふたたびこんばんは(*´∇`*)
    最新話のご投稿、ありがとうございます♪
    七沢さんのカクヨムコン大賞受賞を知ったことに並ぶ、ご褒美です( ノ≧▽≦)ノ✨

    最新話に……最新話に書きたかった、お祝いコメント……!
    いえ、お祝いは何度申し上げても良いですよね。
    というわけで──

    この度は、カクヨムコン5において『キャラクター文芸部門大賞』受賞、まことにおめでとうございます(≧▽≦)🎉
    これからも応援してまいります✨
    どうぞ、お体を大切になさってくださいね。

    作者からの返信

    こんばんは💛
    せっかく賞をいただいたので記念に絶対アップしたいと思って頑張りました!>最新話

    いつも折に触れての温かい励ましをありがとうございます。
    これからも山吹を可愛がってやってくださいませ!

    体は…心から大事にします!もうエッセイのネタを増やさないように気を付けます…w

    2020年5月29日 00:30

  • 第66話 へちりあ人はへちりあ料理をご…へのコメント

    カクヨムコン大賞、受賞おめでとうございます!
    ここまで、楽しく読ませて頂いておりましたら、とても喜ばしいニュース。
    書籍の発売を心待ちにしております。(^ω^)

    作者からの返信

    ありがとうございます!
    楽しく読んでもらえるだけで幸せです✨
    書籍化作業に向けて頑張りつつ、更新もできるだけしたいので見守ってていてくださいませ

    2020年5月29日 00:44

  • 第64話 へちりあ人はへちりあ料理をご…へのコメント

    七沢さん、こんばんは(*´∇`*)
    この度は、カクヨムコン5において『キャラクター文芸部門大賞』受賞、おめでとうございます(≧▽≦)🎉
    嬉しい……!自分のことのように、嬉しいです♪
    書籍化を楽しみにしております✨

    作者からの返信

    こちらにも香居さん💛
    気合の入った応援、すごく嬉しいです!
    あまりにすごい賞をいただいておろおろしてる面もあるのですが、そういうときは香居さんのように優しく見守ってくれる読者の方がいることを思い出して、コツコツ書籍化もがんばります!

    2020年5月29日 00:51

  • 第65話 へちりあ人はへちりあ料理をご…へのコメント

    大変面白いです。今後にも期待します。

    作者からの返信

    ありがとうございます!
    ゆっくりですが確実に更新していきますので、これからもよろしくお願いいたします。

    2020年5月22日 19:44

  • 第65話 へちりあ人はへちりあ料理をご…へのコメント

    更新嬉しく〜♪

    そう言えば、近頃のタマネギは目に来ませんね?



    お身体の具合い、如何でしょうか?無理はなさらないで下さいね。

    作者からの返信

    ありがとうございます!
    最近の物でもガチ泣きしてしまう七沢です;

    体は無事にセラミックが入りました。せわしない世情もあり筆が遅くなりがちなので、せかしてくださると幸いですb

    2020年5月16日 20:16

  • 第65話 へちりあ人はへちりあ料理をご…へのコメント

    七沢さん、こんばんは(*´∇`*)
    山吹さんの最新話を投稿していただき、ありがとうございます✨
    早くも、次話を待ち遠しく思います。

    作者からの返信

    こちらこそ、さっそくのコメントありがとうございます!
    いつも見守っていてくださることも……。
    早く料理を仕上げないと梨木さんが胃潰瘍になりそうですからね;
    なるべく早めに頑張ります!

    2020年5月16日 18:40

  • 第52話 吉原食べ歩き 壱へのコメント

    東京風の濃い鰹だしに、この時代だと当然の生醤油のお出汁。それに江戸前の浅草海苔なんて、読んでるだけで美味しそう!
    考えてみれば、全部が手作業ですもんね。スッゴい贅沢っ!(^ω^)

    作者からの返信

    しかも今は江戸前の浅草海苔と銘打っていても、中身の海苔はスサビノリということが多々…。食べることが大好きで歴女な山吹なら、本物のアサクサノリを絶対体験したいはず!と書きました

    2020年3月7日 00:11

  • 第51話 へんな客へのコメント

    吹いて笑いました。(笑笑)
    トップアイドルであった花魁なら、いかにもありそう……。

    作者からの返信

    笑ってくださってありがとうございます!
    笑ってもらうのは泣いてもらうのより難しいと思うのでとてもうれしいです。
    「好きなアイドルが売れていくと変なファンが増える…」という知人のぼやきを箸休め的な一品に仕立ててみました

    2020年3月7日 00:09

  • 第40話 みんなで仲良く祝勝会へのコメント

    はじめまして、穂乃華総持と申します。
    毎回、楽しく読ませて頂いております。山吹の威勢のよさ、まさに江戸って感じですね。キャラクターの造形に見せ場の作り方と、勉強させて頂いてます。

    以降、差し障りがありましたら、のちほど消させて頂きます。
    江戸時代初期の太夫が引き抜きとなれば、若い衆が殴り込むほどの大騒動になったと思いますが、中期や後期の花魁ならあったことなのでしょうか?
    わたしが読んできた資料には、そこまで詳しく書かれておりませんので、今後の執筆の参考のために、どうぞお教えください。

    PS
    さっそくのお返事、ありがとうございます。
    なるほど、なるほど。店下がりなら、廓屋も問題なしですね。
    無知な一読者にわざわざお答え頂きまして、どうもすみません。
    文中より読み取れなかった、わたしの不徳の致すところ。心からお詫び申し上げます。

    作者からの返信

    毎回読んでくださるとのこと、ありがとうございます。つたない物語で勉強になるなんてそんなそんな…ですが、楽しんでいただければ何よりです。

    以下は疑問へのお答えとなります。
    廓替えは基本的に売れない女郎、売れなくなった女郎がさらに下の遊郭へと売られ売られ落ちていくものでした。中期後期でも変わりません。(私も手持ちの資料で書いているので例外があれば申し訳ありません)
    なのでここでのお内儀さんの台詞は「照れたように笑った」という描写にもあるように、職務上遊女に厳しく接するのが常なのが、つい素の優しさが出てしまったことへの「照れ隠しの冗談」として使っています。現代風に言うとツンデレですね。「べ、別にあんたの心配なんかしてないんだからねっ!ただ、あんたは稼ぎ頭だからいなくなったら困るってだけなんだからねっ!」って感じです。
    そのあたりがうまく伝わらなくて申し訳ありませんでした。

    2020年3月4日 18:07

  • 第64話 へちりあ人はへちりあ料理をご…へのコメント

    一番の難物はピーマンでしたか!?よく調べられましたですね〜♪

    梨木殿、ふぁいと!にゴザル(笑)

    作者からの返信

    じつは作者自身もともと食道楽なので…w
    食べるだけでなくその歴史を調べるのも好きなんですよー

    つ梨木殿にガスター…ああ江戸時代にはありんせんなあ(笑)

    2020年2月5日 13:48 編集済

  • 第64話 へちりあ人はへちりあ料理をご…へのコメント

    梨木さんの胃がマッハでやばしwww
    可哀想(´;ω;`)

    作者からの返信

    梨木さんの胃に穴が開かないように祈っておいてくださいw

    2020年2月3日 18:46

  • 第63話 へちりあ人はへちりあ料理をご…へのコメント

    何が出来上がるかとても楽しみです!

    作者からの返信

    楽しみにしてくださって嬉しいです!江戸ならではのイタリアン、少々お待ちくださいませー

    2020年2月3日 04:14

  • 第63話 へちりあ人はへちりあ料理をご…へのコメント

    〉「なんとかできぬか山吹殿!貴殿は侍の刀を拳で砕き、下駄で浪人を粉にしたという。その仏のごとき腕で……」

     順当に尾鰭が育っている様ですね!www 仏は仏でも、お不動様?wwwwww


     今回はイタリアンにチャレンジですか!一番の難物はオリーブオイルになりますでしょうか?山吹流お江戸イタリアン、楽しみです♪

    作者からの返信

    オリーブオイル以上の難物が存在しましたがなんとかクリアしましたw
    江戸時代くらいののシチリアのお料理は意外と素朴なので、アフターでおいしいものを食べていた山吹ならまるっと再現できそうです

    2020年1月26日 18:18

  • 第63話 へちりあ人はへちりあ料理をご…へのコメント

    へちりあ??と全くわかりませんでした!なるほど!シチリア!
    この時代のあっちのお料理はどんな感じだろうと思いつつ、驚きたいので調べずに良い子にして待ってます(╹◡╹)

    作者からの返信

    驚いてくださって嬉しい!
    江戸時代に手に入る材料と作り方で伝統的なシチリア料理をどこまで再現できるか…頑張りますので少々お待ちくださいb

    2020年1月25日 16:56

  • 第62話 一度やってみたかった次回予告へのコメント

    最近更新早くて嬉しいです
    楽しみに待ってます

    作者からの返信

    ときどき長い間お待たせして申し訳ありません。
    医療エッセイを読むとわかるのですが、たまに呪われてるのではないだろうかと言うことに遭遇してそちらに手が取られてしまうので…
    次話、更新しています。よろしければぜひ!

    2020年1月25日 13:30

  • 第62話 一度やってみたかった次回予告へのコメント

    偶然見掛けて読み始めたのですが、最新まで一瞬で読み終えてしまいました。非常に面白かったです。嗚呼、次話が待ち遠しい。

    作者からの返信

    この長い話を一気に…ありがとうございます!
    次話、できておりますのでよろしければぜひ!

    2020年1月25日 13:28

  • 第62話 一度やってみたかった次回予告へのコメント

    長く更新が止まって、やっと再開。わくわくして「更新」を待っていたら「次回予告」・・・肩透かし食らった気分です(笑)。ま、楽しみにして待ってますよ。

    作者からの返信

    ご期待を裏切って申し訳ありません!
    私事でPCから離れていましたが、これからはもう少し時間が取れそうなので更新も以前よりはできると思います。
    へちりあ編も下調べや資料集めが終わりあとは書くだけです。まだすこし分岐に迷っている部分がありますがそれほどお待たせせずにお届けできると思います
    楽しみにしてくださってありがとうございます!

    2020年1月23日 17:51

  • 第62話 一度やってみたかった次回予告へのコメント

    へちりあ……何リアだろうか……

    作者からの返信

    もうわかっていそうな感想をありがとうございますw
    ネタバレはしないでくださいませー

    2020年1月23日 17:48

  • 第61話 花それぞれへのコメント

    なろうの時から応援しています
    桔梗さん胆力すごいですね

    作者からの返信

    生きるか死ぬかが1:9なら1に賭ける人の方が身近に多かったので、ああいう展開になりました。
    花魁とはいえ桔梗も遊女ですから1に賭けたのでしょう。
    なろうからのお越し、ありがとうございます。とっても嬉しいです

    2020年1月21日 18:28 編集済

  • 第61話 花それぞれへのコメント

    1月20日昼過ぎにこちらに作品を知り、ここまで一気に読ませていただきました!
    これからの展開も楽しみにしてます!

    作者からの返信

    この長い話を一気で?!嬉しいです!
    これからもマ?!な展開を楽しんでいただけるよう頑張ります!

    2020年1月21日 18:26

  • 第61話 花それぞれへのコメント

    おかみさんも色々と、見て来ただけでは無いしょうからねぇ。沁み入る思いも深いでしょう。

    作者からの返信

    やり手もおかみさんも根は人間ですからね…
    実際、吉原の高級遊郭でも主人の人柄によってずいぶん花魁たちの待遇も違ったそうです

    2020年1月21日 18:25

  • 第60話 悪しき蒼い梅の季節 終劇へのコメント

     江戸時代でも可能な梅毒の治療法のアイディア、良く調べましたですね!素晴らしいです!

     桔梗の芯の強さ、正統ライバルとしての成長の描写も良かったです♪

     有名人になり過ぎた山吹の今後が心配になりますね〜。大名旗本、奉行所どころか幕府幕閣からも目をつけられそうな。

    作者からの返信

    ROKUO様、鋭い!
    でもその鋭い予想の上をいくような展開で楽しんでもらえたらなーと思います。
    骨子はできておりますのでまた少々お待ちくださいませ。遅筆ですが書き出すと早いですw

    2020年1月21日 18:33

  • 第61話 花それぞれへのコメント

    お内儀さん……!

    作者からの返信

    花それぞれ…ですよね

    2020年1月18日 16:29

  • 第59話 悪しき蒼い梅の季節 参へのコメント

    待ってましたーっ!更新とても嬉しいです!とは言え、無理をなさらぬ様に、とも願います。

    作者からの返信

    みなさんにこんなに心配いただけてとても嬉しいです。
    桔梗のお話の着地はいかがだったでしょうか?

    2020年1月17日 19:43

  • 第59話 悪しき蒼い梅の季節 参へのコメント

    待ってました!
    見たこともない無邪気な顔でくすりと笑う桔梗、うわ、見たいシーン!

    作者からの返信

    ぜひぜひ偽尾白さんの美麗な絵で二次元に出現させてやってくださいませ!

    2020年1月17日 19:43

  • 第59話 悪しき蒼い梅の季節 参へのコメント

    お待ちしておりました(≧▽≦)
    お話の再開、本当に嬉しいです✨
    無理をなさらず、七沢さんのペースで、お書きになってくださいね(*´∇`*)

    作者からの返信

    ありがとうございます!
    おまたせしてすみません。桔梗が無事になるまでできるだけ早く更新したいなと思っています。こちらの体のことまで心配してくれて本当に嬉しいです

    2020年1月15日 18:18

  • 第59話 悪しき蒼い梅の季節 参へのコメント

    待ってました!

    作者からの返信

    体調も回復してきたのでカクコンに向けて頑張ります!
    桔梗を早く治してあげたい…

    2020年1月15日 17:09

  • 第58話 悪しき蒼い梅の季節 弐へのコメント

     待ってました!

    作者からの返信

    お返事遅くなり申し訳ありません!
    諸般の事情により更新が遅くなると思いますが、これからもよろしくしていただけると幸いです。

    2019年8月12日 18:44

  • 第58話 悪しき蒼い梅の季節 弐へのコメント

    更新ありがとうございます!!
    どうなるんだろう。効けばいいなあ

    作者からの返信

    効くといいなあ以前に成分名が間違っておりました!恥ずかしい…
    訂正済みですのでお時間があるときにでもよろしければ…
    地味にわかめも海苔に変わっております

    2019年6月28日 04:21

  • 第58話 悪しき蒼い梅の季節 弐へのコメント

    拝読しました(*´∇`*)

    七沢様が培われた知識と資料が融合して始めて、こちらの御作品が生み出されることを考えますと、感慨深いものがあります。
    この一話をお書きになるために、どれほどの資料が必要か……心中お察し致します。

    梅雨入りとは言いながら、暑さも参ります。
    どうぞ心身ともに大切になさってくださいませ。

    作者からの返信

    いつもありがとうございます。

    せっかくお褒めの言葉をいただいたのに、とても肝心なところを間違ってしまいました。
    リン→ヒ素です。ちょうどサリンの話を読んでいたので頭がごっちゃになったようです…お恥ずかしい。もしよろしければ訂正版もよろしくお願いいたします。
    気づいてよかった…。

    香居様も無理なさらずお過ごしください。

    2019年6月28日 04:20

  • 第58話 悪しき蒼い梅の季節 弐へのコメント

    更新、ありがとうございま〜す♪

    作者からの返信

    いえいえー遅くなって申し訳ありません
    GWデスマでもしやと思われてるかもしれませんが、本物の私は遅筆ですー;;
    調べないといけない…;;

    2019年6月27日 19:35

  • 第45話 アイラブユーはエゲレス語へのコメント

     らしゃめん・・・。「N.〇.小町」で見かけた言葉だったかな。
    ラシャ切ばさみと言葉の意味において何か関係があるのでしょうか?

     追伸) ご返答ありがとうございます。そうだったんですね。
       あと、ラシャ切ばさみというのは裁ちばさみのことです。
       小学校の時の家庭科の授業で使われた裁縫道具一式の中に
       入っておりましたのを思い出して書きました(笑)。

    作者からの返信

    ラシャという言葉つながりで関係があります。ラシャは南蛮渡りの織物です。ラシャ切ばさみという言葉は浅学にして存じないのですが、語源はこのラシャから来ていると思われます。らしゃめんはラシャのような毛織物を取るためのヤギで日本にはもともとはいないこれも南蛮渡りの動物でした。
    南蛮人専門遊女=らしゃめんは、それらを踏まえて、南蛮人を相手にする女性プラスその職業に対する多少の侮蔑を込めて(なにしろ動物ですから)の呼び名でした。

    2019年6月14日 13:30

  • 第23話 山吹大芝居~幕間~へのコメント

     粋で、気風が良くて(女性には使えない表現でしたっけ?)、
    心根が優しくて、しかも可愛い・・・そんなん、惚れてまうやろー(笑)!

    作者からの返信

    女性に使っても問題ないですよー。多少、男勝り的な感じになっちゃいますが、ここまで読んでいただいたなら男勝りも納得いただけるかと…w
    ラブコールもありがとうございます!

    2019年6月14日 13:26

  • 第13話 コーヒーを飲みながらケーキが…へのコメント

     まだ途中ですが、江戸時代の風俗(えっちぃ店の意味では無い方)や、様々な歴史考証がなされていてとても楽しいです。

    作者からの返信

    ありがとうございます!中身はお手軽娯楽、考証は真面目を目指してるので、そのお言葉すごく嬉しいです。今後も路線変更はしないのでよろしくお願いします!

    2019年6月14日 13:24

  • 第5話 ゆびきりロシアンルーレットへのコメント

     パリダちゃんのエピソード(ここでは疱瘡にスポットが当たっておりますが)は、南方仁先生の話で読んだときに衝撃を受けたのを覚えております。菱沼先輩の時はほんわかとしていたのにー(涙)。
     さてさてこの先の展開が楽しみになってきましたね。

    作者からの返信

    パリダちゃんは放っておくとえらいことになりますからねー。天然痘も死亡率9割から5割とエボラ出血熱並みの恐怖の病気です。のちのちパリダちゃんも出てくるのでよろしければお付き合いください。

    2019年6月14日 13:22

  • 第57話 悪しき蒼い梅の季節 壱へのコメント

    遂に来ましたか、梅毒。今巴と名高き花魁山吹、此度は如何なる技前の披露となるや、拙者刮目して相待つ所存!(笑)

    作者からの返信

    超絶技巧で全員幸福に着地させる予定ですが何分作者の筆が遅く申し訳なく思う所存。ゆるゆるとお待ちくださいませ

    2019年6月8日 18:29

  • 第57話 悪しき蒼い梅の季節 壱へのコメント

    梅毒かあ……やばいなあ……
    桔梗、頑張れ。山吹も頑張れ。

    作者からの返信

    明るいテイストを目指しているのですが、吉原を描くには一度は取り上げないとな、と。。。
    ただヒロインは医師でも薬剤師でも科学の研究者でもなんでもない。ただの歴女。そのハンデをどこまで取り返してハッピーエンドに着地させるか、よろしければお付き合いください。

    2019年6月5日 18:02 編集済

  • 第2話 たぶんここは江戸時代中期から後…へのコメント

    また読みにきます‼️

  • 第57話 悪しき蒼い梅の季節 壱へのコメント

    ど真ん中の面白さ。花魁を検索してて偶然訪れ立ち読み中。いろいろテイスト含まれて気が抜けません!ありがとうささしすせそ。

    作者からの返信

    こちらこそ見つけていただきありがとうえおです

    剣術、グルメ、お水、JINまで全部入ったごった煮ですので好きなところからお召し上がりくださいませ!

    2019年6月5日 18:00

  • 第1話 もしかして:吉原へのコメント

    また読みにきます‼️

  • 第56話 まごころへのコメント

    松平の殿様が面白いです
    この作品、大好きです
    応援しています

    作者からの返信

    うれしい!ありがとうございます!
    お殿様、面白いですか?したら出番を増やせるようにしてみます
    こんな感じで読者様のご意見を聞けるのってうれしいですね

    2019年6月1日 18:35

  • 第56話 まごころへのコメント

    ちゃっかり御奉行様がお茶目ですね♪ww

    ふふ♪お殿様良かったですね♪浮き世に流れ流されていると、自分では気付かぬ内に昏い澱みに沈み込んでいたりしますが、素直な真心は無くさないでいたいものです。

    後世「山吹伝説」では、尾ひれはひれが付いて凄い事になってそうなww

    作者からの返信

    山吹が泣いちゃうからやめてくださいwww
    火掻き棒で侍の刀を溶かした…下駄で浪人を塵にした…
    もし後世に伝わるならこのくらいの黒歴史になってそうですw

    真心は忘れたくないなあ。。。と個人的にも思います

    2019年6月1日 18:33

  • 第56話 まごころへのコメント

    なろうから来ました。相変わらず快調ですねぇ。山吹姉、どんどん有名になっちゃって、、、まあ(笑)。続き、期待してますよ。

    作者からの返信

    いらっしゃいませ!お越しいただきうれしいです!
    山吹の黒歴史がどんどん増えていってます笑
    ご期待を裏切らないように頑張りますね。こちらでもよろしくお願いします

    2019年6月1日 06:09

  • 第56話 まごころへのコメント

    拝読しました(*´∇`*)

    山吹さんの活躍ぶりに、爽快感を覚えます。
    また、桔梗さんの様子が気に掛かります。

    作者からの返信

    いつもありがとうございます!

    桔梗については困難が…でもこのお話は今までそれを乗り越えてきました。
    見届けていただけると嬉しいです。

    2019年6月1日 06:07

  • 第55話 吉原食べ歩き?四~山吹血風録…へのコメント

    ううーん痛快!!
    今回は目撃者多数だから、今後の噂はますます…w

    作者からの返信

    噂どころか…?
    続きは本編でお確かめくださいませ!PC破壊で更新が遅くなり申し訳ありませんでした!

    2019年5月31日 14:15

  • 第55話 吉原食べ歩き?四~山吹血風録…へのコメント

    「鉄火山吹手下駄舞」カッコ良かったです♪山口巴屋での桔梗のさり気ないフォローに、「ふふっ♪」となりました♪

    作者からの返信

    山吹下駄舞wまた山吹のトラウマになりそうな技がw
    桔梗はあれでいい人です。いい人だった期間が短すぎてうまくいい人できないのが珠に瑕ですがw

    2019年5月24日 23:51

  • 第55話 吉原食べ歩き?四~山吹血風録…へのコメント

    山吹どん、かっこえーーー!これはおなごも惚れます!

    作者からの返信

    そう言われるとすごくうれしーです!!
    でも最後は女子会に落ち着くのがやっぱり女子ですw

    2019年5月24日 06:25

  • 第54話 吉原食べ歩き?参~山吹血風録へのコメント

    持病の癪wwなぜここでと思ったけど、なるほど!

    作者からの返信

    定番ですから!一度くらい「あ、持病の癪が…」やりたかったんですw

    2019年5月23日 15:42

  • 第54話 吉原食べ歩き?参~山吹血風録へのコメント

     ここで時代劇定番の「持病の癪」が来るとはwwそして、ブラックジャック自重wwww

    作者からの返信

    悪い浪人+時代劇といえば持病の癪は外せないと思いましたw

    2019年5月21日 12:51

  • 第54話 吉原食べ歩き?参~山吹血風録へのコメント

    梅ちゃん…!と思ったら、さすがの山吹さんですね。
    桔梗さん達とキャッキャしていたのに、空気を読まない浪人には本当にがっかりですが(だから浪人なのかしら)、山吹さんの見せ場を作ってくれたと思えばなんとか(笑)

    作者からの返信

    ネタバレになるので詳しく言えませんが女子会は続きますよー!
    ただやっぱり江戸ものだと定番の浪人が出したくて…意外なもので応戦する山吹を見てやってください

    2019年5月21日 12:50

  • 第54話 吉原食べ歩き?参~山吹血風録へのコメント

     初めまして。多くの方がこちらに移るのが分かる作品です。豊富な知識とテンポの良さに感動しながら読ませて頂いています。

    作者からの返信

    星都さま、はじめまして
    もったいない言葉をありがとうございます。あげていただいた良い点をなくさないよう、頑張って更新していきます。

    2019年5月21日 12:49

  • 第54話 吉原食べ歩き?参~山吹血風録へのコメント

    山吹ちゃんが生き生きしてて笑う

    作者からの返信

    ヤンキーはケンカしてないと死ぬんでw

    2019年5月20日 15:22

  • 第53話 吉原食べ歩き?弐~山吹血風録へのコメント

    おっと、何やら不穏な空気が……。面白いですね。

    作者からの返信

    やはり鉄火山吹は鉄火山吹でしたということで…
    面白いとの言葉、ありがとうございます!めっちゃ嬉しいです!

    2019年5月20日 15:21

  • 第23話 山吹大芝居~幕間~へのコメント

    かわいい(確信)

    作者からの返信

    ありがとうございます。意外と照れ屋ですw

    2019年5月19日 16:57

  • 第53話 吉原食べ歩き?弐~山吹血風録へのコメント

    「きゃぴきゃぴ」なんて擬音が聞こえて来そうな感じでした♪……と和んでいたら、何やら暗雲ががが

    作者からの返信

    のんびり回が続いていたのでピリッとスパイスを…

    2019年5月19日 16:57

  • 第53話 吉原食べ歩き?弐~山吹血風録へのコメント

    山吹プロデュースに染まってゆく桔梗が楽しみですねえ…w

    作者からの返信

    そのうち自覚のないツンデレ花魁にされそうですよねえ、桔梗w

    2019年5月19日 16:56

  • 第49話 相聞歌へのコメント

    続きが読みたいが故にこちらに初参戦してきました(^-^)/これからも頑張って下さい!(適度に(笑)

    作者からの返信

    お返事遅くなりすみません。
    参戦ありがとうございます!めっちゃ嬉しいです!
    はい、適度に(笑)

    2019年5月15日 18:11

  • 第34話 山吹御前試合の巻 四~かまく…へのコメント

    はじめまして。山吹焼、めっちゃ食べたくなって来ました・・
    ( ゚д゚)ハッ!

    ビール!!ビールはないのかえ?w

    作者からの返信

    作中に出てくる食べ物は作者の変なこだわりで、今のところすべて実際に作れるものとなっております。ぜひ作って食べて感想をください!(でも塊のイノシシ肉ってどこで買うんだろう。。。)

    ビール…江戸時代にはホップがない…!麦と酵母だけでビールが作れるか調べてみますw

    2019年5月10日 19:37

  • 第51話 へんな客へのコメント

    一気読みしてしまいました!

    初めまして!
    花街とか大好きで、このお話を見かけたので飛んできました(笑)

    とっても面白いです!
    続きも楽しみにしています!

    作者からの返信

    愛菜さま、初めまして!
    一気読みありがとうございます!しかも面白いとか…すごく嬉しいです。
    愛菜さまも花街とかお好きなんですね。

    GWデスマだったのですこしお休みをいただいてますが、これからもお話は続くのでよろしくお願いします!

    2019年5月10日 08:21

  • 第15話 江戸時代でデザートをへのコメント

    桜餅み、という言葉は、最近の方はこうも使うんですかね?
    これは風味の略語でしょうか?
    それとも、みたいの略ですかね?
    苦味、甘みなど、味の漢字をあてる場合もあるでしょうが、特定の食品に味をあてるのは違和感があって。例えば、キムチみ?。

    作者からの返信

    うーん…基本ギャルのノリなので文法的に説明するのは難しいです。もしかしたら使っているのも私の周囲だけかもしれません。
    強いて言えば「○○っぽい」でしょうか。
    つらみとかやばみの延長線上で使っています。ここで使われている「み」もうまく説明できなくてすみません。
    キムチみについても考えたのですが、個人的にはこちらは使わない気がします。でも「カレーみあるよ」なら使うと思います。
    たぶん脳内で線引きはしているのだと思いますがうまく説明できなくて本当にすみません。

    2019年5月9日 02:53