ナンバーワンキャバ嬢、江戸時代の花魁と体が入れ替わったので、江戸でもナンバーワンを目指してみる~歴女で元ヤンは無敵です~

作者 七沢ゆきの

第63話 へちりあ人はへちりあ料理をご所望です 壱」への応援コメント

このエピソードを読む

  • 当時はイタリアとかドイツとかオーストリアとか、そのあたりは姉妹のようなものでしたからね。
    フリードリヒ二世、シチリア王国、ナポリ大学……何もかもが懐かしい。

  • 何が出来上がるかとても楽しみです!

    作者からの返信

    楽しみにしてくださって嬉しいです!江戸ならではのイタリアン、少々お待ちくださいませー

    2020年2月3日 04:14

  • 〉「なんとかできぬか山吹殿!貴殿は侍の刀を拳で砕き、下駄で浪人を粉にしたという。その仏のごとき腕で……」

     順当に尾鰭が育っている様ですね!www 仏は仏でも、お不動様?wwwwww


     今回はイタリアンにチャレンジですか!一番の難物はオリーブオイルになりますでしょうか?山吹流お江戸イタリアン、楽しみです♪

    作者からの返信

    オリーブオイル以上の難物が存在しましたがなんとかクリアしましたw
    江戸時代くらいののシチリアのお料理は意外と素朴なので、アフターでおいしいものを食べていた山吹ならまるっと再現できそうです

    2020年1月26日 18:18

  • へちりあ??と全くわかりませんでした!なるほど!シチリア!
    この時代のあっちのお料理はどんな感じだろうと思いつつ、驚きたいので調べずに良い子にして待ってます(╹◡╹)

    作者からの返信

    驚いてくださって嬉しい!
    江戸時代に手に入る材料と作り方で伝統的なシチリア料理をどこまで再現できるか…頑張りますので少々お待ちくださいb

    2020年1月25日 16:56