雪女の嘘

作者 来冬 邦子

シュールさが癖になる!新感覚・日本昔話ミステリー!

  • ★★★ Excellent!!!

猛吹雪に見舞われる尾根を歩く若者――。
と、日本の昔話ならではのどこか仄暗い気配がしっとりと漂う序章から一転、第1話では、カフェにて女子トークで盛り上がる二人のヒロイン、「鶴の恩返し」のおつうと「雪女」のお雪。

ええと、カフェ?
おつうとお雪が女子トーク?
ていうか、「鶴の恩返し」と「雪女」が混ざってる!?

と、突っ込む暇などありません。
次々と起きる笑いの渦に巻かれているうちにあれよあれよと物語は殺人事件の解明へ!

他の作品も読ませていただきましたが、日本の昔話をテーマにしたパロディで、この作者様に勝る書き手はいないと思います。
シュールで、笑えて、芸が細かくて、今回も思い切り楽しませていただきました。

新感覚の日本昔話ミステリー、面白いです!

  • Twitterで共有
  • Facebookで共有
  • はてなブックマークでブックマーク

その他のおすすめレビュー

円堂 豆子さんの他のおすすめレビュー 33