十九歳で家から逃げました

作者 ゆきこ

1話目から読む

新規登録でもっと便利に!

ユーザー投稿作品やKADOKAWAの人気作品をもっと便利に読めます。

閲覧履歴

どこまで読んだか忘れても大丈夫。自動的に記憶してくれます。

更新情報

「フォロー」した作家・作品の更新情報がメールで届きます。

マイページ

好きな作品を管理できる、あなた専用の本棚ができます。

必要なもの

ユーザー登録(無料)に必要なのは、メールアドレスだけ! 登録は簡単です。

目次

連載中 全24話

更新

  1. 0、『家族』ってなんだろう
  2. 小学生の時の話
  3. 1、最初はたぶん、普通の家族だったんだと思う
  4. 2、モラハラって父のための言葉なのでは
  5. 3、泥んこになった私に母は優しかった
  6. 4、年の離れた弟が生まれた話
  7. 中学生の頃の話
  8. 5、母が出て行ってから
  9. 6、父子家庭生活という名の地獄の始まり
  10. 7、「正面から受け止める」は「正面からねじ伏せる」だった
  11. 8、信じる者は馬鹿を見る
  12. 9、母との再会
  13. 10、こんな家出ていきたいとずっと思っていた
  14. 高校生の頃の話
  15. 11、ファザーテレサ
  16. 12、部活に三つ入って三つ辞めた話(前編)
  17. 13、部活に三つ入って三つ辞めた話(後編)
  18. 14、母の部屋で眠るのが好きだった
  19. 15、音楽は耳を塞ぐためにある
  20. 16、経済力という呪縛
  21. 17、顔を知らない兄弟
  22. 初めての家出
  23. 18、日記は感情の墓場
  24. 19、Day0 繰り返すたびに衝突がひどくなる
  25. 20、Day1 されど人の温かさを知る
  26. 21、Day2 母への不信を初めて自覚した
  27. 22、Day3-5 何かを変えたかった
  28. 23、Day6 いつの間にか五人兄弟の長女になっていた