後悔が後ろで座る夜に

作者 レイノール斉藤

ソリッドシチュエーション故に感じる機微があります

  • ★★ Very Good!!

 ホラー、サスペンス、スリラーなどに用いられる手法で、5000文字弱にあらゆる要素が詰まっています。

 不気味さ、怖さ、そして愛しさ。

 そのブレンドによって読み進めていけば色々な感情が読者の中に湧き、その感情は登場人物の感情と一致しているはずです。

  • Twitterで共有
  • Facebookで共有
  • はてなブックマークでブックマーク

玉椿 沢さんの他のおすすめレビュー 216