刻を廻る星鋼ガトラベル

作者 東雲メメ

物理法則さえもこの男を止められない。時を遡れ、求める妹の為に!

  • ★★★ Excellent!!!

タイムリープモノとは、いわば世界が突き付けて来る冷然な物理法則との格闘を描く物語ではないでしょうか。
時に修正不能な運命を突き付けられ、時に数多広がる可能性の糸を辿る事に疲れ、時に変えられぬ運命に絶望し… そういった物理法則としての"必然"を突き付けられた時にこそ、主人公の決意や想いといった要素がドラマを創り出すのだと感じています。

そして、このガトラベルはep6にしてタイムリープ展開へと突入し、いよいよこれから巡る時の流れを彷徨う展開となって行くところです。
読者である自分にとってはここからの展開が楽しみでもあります。
それはひとえに主人公のキャラクター性であって、欲しいモノの為ならば手段を択ばず突き進むという人間性を序盤で見せ付けられてしまっているからでもあります。

彼はタイムパラドクスさえも突き抜けて、欲しいものを手にするのではないか―――――そう思わせてくれるだけの期待があるのです。
妹モノとは似て非なるシスコンモノ
この強烈なまでの個性が造り出すドラマを是非あなたにも――!

カクヨムコン4にて、先が楽しみなロボモノの一作です。

  • Twitterで共有
  • Facebookで共有
  • はてなブックマークでブックマーク

その他のおすすめレビュー

鉄機 装撃郎さんの他のおすすめレビュー 156