刻を廻る星鋼ガトラベル

作者 東雲メメ

そうして義妹と共に暴君は旅立った

  • ★★★ Excellent!!!

ロボットが好きな人はまずは #06『かくして、兄と妹の旅は始まる』
まで読むべきだ。命令形で、ここまでは読むべきである。

謎めいたプロローグから、文字通りの暴君として君臨する王太郎が
望むものが手に入らない。ある意味鬱屈とした流れがここで一変する。

100年後から来た義妹くじらちゃん、そして彼女が駆る
人型タイムマシン、ガトラベル!

彼らがどう戦い、そしてどう旅立つかはレビューよりも本編を
先に読むべきで、そしてそこには期待を裏切らない興奮が
待っている。

王太郎は手放しで好きになれる主人公ではない。
けれど間違いなく心に残る主人公であることは間違いなく。

そしてガトラベルも心に残る作品になるに違いない!

  • Twitterで共有
  • Facebookで共有
  • はてなブックマークでブックマーク

その他のおすすめレビュー

★★★ Excellent!!!

タイムリープモノとは、いわば世界が突き付けて来る冷然な物理法則との格闘を描く物語ではないでしょうか。
時に修正不能な運命を突き付けられ、時に数多広がる可能性の糸を辿る事に疲れ、時に変えられぬ運命に絶… 続きを読む

ハムカツさんの他のおすすめレビュー 234