イケメンのあいつはチートで、勇者で、主人公で……俺の親友で。

作者 からすけ

1話目から読む

新規登録でもっと便利に!

ユーザー投稿作品やKADOKAWAの人気作品をもっと便利に読めます。

閲覧履歴

どこまで読んだか忘れても大丈夫。自動的に記憶してくれます。

更新情報

「フォロー」した作家・作品の更新情報がメールで届きます。

マイページ

好きな作品を管理できる、あなた専用の本棚ができます。

必要なもの

ユーザー登録(無料)に必要なのは、メールアドレスだけ! 登録は簡単です。

目次

連載中 全58話

更新

  1. 1.俺が魔王軍に下るまで
  2. 第1話 告白は慎重に
  3. 第2話 主人公は人の話を聞かないもの
  4. 第3話 立てたら回収するまでがフラグ
  5. 第4話 上から降りてくるやつは大体強者
  6. 第5話 戦いに解説役は重要
  7. 第6話 どこに所属しようと自分は自分
  8. 2.俺に娘ができるまで
  9. 第7話 子供がつけるあだ名はえぐい
  10. 第8話 重役は会議に遅れるもの
  11. 第9話 転校生がどんな奴でも不良は因縁をつけてくる
  12. 第10話 目は口ほどに物を言うが、その前に顔見りゃ大体わかる
  13. 第11話 住めば都
  14. 第12話 上司の命令は大抵曖昧
  15. 第13話 子供は愛でるもの
  16. 第14話 本音と本心は同じなようで微妙に違う
  17. 第15話 最後まで責任が持てないなら、最初から育てようとするな
  18. 3.俺が兄弟の悩みを解決するまで
  19. 第16話 天使のように可愛らしいけど、実際の天使が可愛いかどうかは知る由もない
  20. 第17話 秘密基地は男のロマン
  21. 第18話 女性をバカにするのはやめましょう
  22. 第19話 悩んだときはとりあえず夜空を見上げる
  23. 第20話 お呼ばれはする方もされる方も緊張する
  24. 第21話 小さな優しさは気づきにくいけど、気づくとやっぱり嬉しい
  25. 第22話 昼飯はしっかり食べるべき
  26. 第23話 緊張するときは観客を野菜に見立てろというが、野菜に向かって真剣に話すのも難しい
  27. 第24話 料理の「さしすせそ」は知っているだけじゃダメ、知らないようではもっとダメ
  28. 第25話 好きこそ物の上手なれ
  29. 第26話 お弁当を届けよう!
  30. 第27話 ドラゴンは西洋と東洋で違うけど、イメージ的には「竜」が西で「龍」が東
  31. 第28話 ヒーローがタイミングよく現れるのは、助けてもらう側が意外と粘っているから
  32. 第29話 なんだかんだオカンに怒られるのが一番堪える
  33. 第30話 いい格好見せるのも程々に
  34. 第31話 夜に外で子供と語らうのは父親の夢
  35. 第32話 男なら盃を酌み交わしたい
  36. 4.あいつがやる気を見せるまで
  37. 第33話 消沈
  38. 第34話 憂鬱
  39. 第35話 覚悟
  40. 第36話 窮鼠
  41. 5.俺がコックを得るまで
  42. 第37話 隠し事はばれないように事前に物語を考えておけ
  43. 第38話 小さくて偉そうなやつは権力に弱い
  44. 第39話 三人寄れば怖いものなし
  45. 第40話 手作りの弁当が格別な味がするってのは気持ちの問題
  46. 第41話 偶に全力を出すと、力加減がわからなくなる
  47. 第42話 夏休みの絵日記で困ったらプールに行っておけ
  48. 第43話 丸い頭を四角くする
  49. 第44話 契約の内容はよく確認すること
  50. 第45話 恐怖政治はなんだかんだで有効
  51. 第46話 複雑な乙女心
  52. 第47話 洗脳と心酔は区別が難しい
  53. 第48話 昼間に会うのと夜中に会うのとでは印象がまるで違う
  54. 第49話 秘密はいつの間にか出来ている
  55. 第50話 漁師の朝は早い
  56. 第51話 吐いたものを飲み込むと吐き気が治まるって聞くけど、想像するだけで吐き気を催す
  57. 第52話 リヴァイアサンの「サン」は敬称の「さん」だと思っていた小学生時代
  58. 第53話 乾杯はビールっていう風潮は古いけど、なんだかんだビールを頼んでしまう
  59. 第54話 真面目な奴ほど酔うとはじける
  60. 第55話 ラッキースケベが実際にあってもテンパるだけ
  61. 第56話 仲間を大事にする奴に悪い奴はいない、というか悪い奴は仲間を大事にしない
  62. 第57話 大切なのはノリ
  63. 第58話 馴れ馴れしいと親しみやすいは紙一重