イケメンなあいつの陰に隠れ続けた俺が本当の幸せを掴み取るまで

作者 松尾 からすけ

2,287

799人が評価しました

★で称える

レビューを書く

★★★ Excellent!!!

クロがカッコよすぎますね。
そして何よりもセリスは推せる激推しだわ。
終盤の方は正直に言うと読む気が無くなったんですよね。
でも最後まで読み通すのが当たり前なので、読みました。
人物紹介を除いた最後の2話分は大号泣でした。
(学校で読んでたから''アイツやばい"みたいなこと言われてた)
アニメ化して欲しい

[追記]
アニメ化したらBD全購入
セリスとアルカのグッズで部屋を埋めたい

★★★ Excellent!!!

ランキングでこの作品で見つけて、レビューを見ると皆さん口をそろえて読めと言われるので読んで見ました。 
2徹しました。それぞれの登場人物のキャラが立っていて魅力的(豚てめえはだめだ)です。書籍化されてるとのことなので次の休みに買いに行きます!これは蛇足ですが書籍の挿し絵を見て「アルカってスカートはいてるだ…」はい。勝手にズボンを履いてる姿が…。これ以上はネタバレなので是々非々本編読んで共感してくださったかたは👍押しって下さい(小声)

★★★ Excellent!!!

「ああ、良かった。」

 その感想は結末に対するモノなのか、それともこの作品によって得た溢れる感情によるモノなのか。
とにかく、思わず言葉に出てしまうほどにこの作品は良いものだった。

 最近は何処を見渡しても、主要人物以外を無下に扱うか、主人公以外の存在意義が皆無と思える小説が多く、そうしたモノにとんと嫌気がさしていた。
そのせいか、いつしか私は小説という媒体自体から遠く離れてしまっていた。

いい小説が読みたい。

心の底からそう思っていた時に出会ったのが、この作品だった。
タイトルでやや躊躇したが、読み始めてからは一瞬で引き込まれてしまった。

この作品はキャラクターがちゃんと“生きている”。操り人形でもカカシでもない。キャラクターという存在が、小説の中で確かに生きている。助けあって、人生を紡いでいる。

そんなの当然のことだろうと思うかもしれないが、この芸当をさも当たりまえのように描ける人間はそうそうお目にかかれない。有象無象の小説投稿サイトでは尚更だ。

ストーリーは...あえて言わないでおきたい。

クロムウェルがこの物語の果てに掴む
“幸せ”とは一体何なのか、ぜひ貴方の目で見てほしい。



追記
鈍感難聴無自覚イケメンは、滅びろ(懇願)

★★★ Excellent!!!

 私は、最初タイトルを見て(笑)と思っていたのですが・・・300回以上続いている点が気になり試しに読んでみると見事に期待を裏切られる結果になりましたw
少し読んだ時点で、何か違和感を感じ、そういうことかと思い読み進めていくと
怒涛の展開の連続で兎に角飽きさせない展開の連続でした。
 各章ごとにそれぞれ取り扱うテーマが異なるのですが、丁寧に書かれています。
 登場人物も、魅力あふれる人物ばかりで主人公との友情、ヒロインとの愛情の
積み重ね方も丁寧に書かれています。
 惜しむらくは・・・やや長めなのでアニメ化されたときに心配なことくらいでしょうか。

★★★ Excellent!!!

人見知り、川の中、プラスマイナス。それらが同じ位置にある。ユメを属す。魔法は川に流れ巡る。自分はイケメンに憧れるか? 今の自分のままがいいのか? コピーにはこういう意味を込めました。僕も人見知りですが、今になってもあまり治りません。
テンポはミデアムな印象で、バトルで加速する。僕はバトル物が好きですが、説明が長い作品はあまり好きではありません。この作品は軽快に描かれており、読みやすいところが特筆される。
構成力と吸引力も素晴らしい。また、キャラクター達もユメのような輝きを持っている。

★★★ Excellent!!!

主人公がヘタレだから愛着が湧く。
ヒロインが圧倒的に可愛過ぎる。
ちっちゃい子は正義。カワイイは正義。
その他の登場人物たちも一人一人に役割があり、所々にあるフラグもしっかり回収する。ギャグもいい感じにあり笑えるし、戦闘描写も上手く描かれているのでカッコいい!
本当に面白かったのでいろんな人に読んでほしい!あとはその後の話とかも書いて欲しいなー(チラッ

★★★ Excellent!!!

面白かったああああ。
と大声で言いたくなります。面白いです。
一気読みしちゃいます。間違いないです。時間のある時に読まないと後悔します。さあ、時間を作りましょう!

キャラクターがとても魅力的です。
ほとんどのキャラを愛する事が出来ます。
この作品の強いところは、キャラが少なくないのにちゃんと名前を覚えられるところだと思います。
それは、作中でキャラとキャラの関係性をしっかり描いているからだと思います。丁寧に描いているので、作者もキャラを愛してるんだなぁと思いました。

ギャグもキレキレで面白いです。主人公なんか最高です。ボケもツッコミも最高です。


まあ、私がぐだぐだ言っても仕方ないです。
読みましょう。

★★★ Excellent!!!

主人公が魔王軍に寝返る作品はほかにもあるけど、それでもこの作品はそれらの作品とはまた違った良さを極限まで兼ね備えたものだといえます!今回最終話を見事に迎えましたが、これから主人公とヒロインがどのように幸せな道を歩んでいくのかとても気になるところで、後日談でどのように語られていくのかうずうずと待っています!

★★★ Excellent!!!

ちょっとスローペースに見えて、かなり抜けている(へたれともいう)クロこと魔王軍指揮官が、伝承に縛られる「彼女」を救いだすべく、謎と、万難を排して幸せをつかむことが出来るのか?
出版期日発表が大きな期待だ! 今、原作を読破する好機だ!
アニメ化も我ら、祈っているぞ! お~~~~~!

★★★ Excellent!!!

タイトル見て読み始めました。
「主人公」に振り回される苦労人のお話だと思ってました。
タイトル詐欺です。良い意味で。

騙されました。慰謝料として、主人公とヒロインのイチャラブ要素をもっと強化する事を要求します。


これはおもに、主人公が魔族と呼ばれる種族の人々と交流する事が、物語の大きな要素を占めています。

魔族なのにみんな良いヤツです。
騙されました。慰謝料として主人公と魔族の友人達との仲良しバカ騒ぎを増やして絆を強める事を要求します。


時にはヒロインと他の美人魔族お姉さんとの恋の鞘当て展開があったりします。

昼ドラ的ドロドロ展開かと思ったら心温まる素敵な話になりました。
騙されました。慰謝料として百合百合なキャッキャウフフ展開を増量する事を要求します。


そしてこの小説、たま〜に筆舌に尽くしがたいような悪党とのバトルが発生したりします。

普段コメディリリーフ的キャラの主人公が真剣に戦う姿がカッコいいです。
お笑いキャラだと思っていたのに騙されました。慰謝料として主人公のカッコいい活躍をもっともっと増やす事を要求します。



以上の事から、本作品は読者を良い意味で騙して虜にする、危険な小説だと判断出来ます。

既にこの作品の中毒になっている、原告の読者の訴えは以上になります。
原告は、中毒読者が増える危険性を必死に訴えています。

あなたも中毒にならないように、細心の注意を払いながら本作品をお読みください。

★★★ Excellent!!!

面白い。
面白いけど、それは中盤に差し掛かってから。

序盤は頭の中に???が渦巻いていた。
一人称と三人称が、予告なくコロコロ入れ替わり、また読者の想像力に任せる手法なのはわかるが、序盤の親友との絡みや設定の違和感が凄まじい。

だけど、そんなことどうでも良くなる程、中盤からは面白い。

Good!

ちょっとネタバレ入り。



主人公:ヘタレの限度を超えすぎて、魅力を感じない。
『ガキ』って印象を強く受ける。
妙に達観するような人物ではなくリアルだけど、あまり自分には合わなかった。
セリス:良くいえば『自己犠牲』、悪くいえば『苛立つ存在』。
主人公を巻き込まないようにするけど、結果巻き込んで更に面倒にさせることに役割を置いている。
ずっとムカつくやつだなって見てました。


クロは超絶ヘタレ
セリスは問題を大きくする火薬剤。(キモい勇者に24発殴られてる)

あまり心地よい作品ではなく、展開が強引な部分もあったけど、まあ割り切っちゃえばね。(自分の場合冷めきってた

勇者アベルを雑巾ににした後、クロとセリスで結婚イチャイチャかと思ったら恋人の関係だけだった。そこは踏み込めよって言いたい。結婚を前提とか。

★★★ Excellent!!!

何より面白いのはその話の展開方法!
そして1話1話に入っている情報量の密度!濃い!とても濃い!
人と同じ3000文字でも、2倍は情報が詰まってます!無駄な文字が殆どない!

凄い変則的なことをやってると見せかけて、よく読むとストレートな方法であったり、どやぁ!しそうなところでも実際は基本のジャブを打って、きれいに終わらせています。

作中の表現によって、主人公が最強なのは間違いなく、猛烈な俺ツエー場面もあるのに「臭くならない」。
構想を練りに練られた作品だと思います。

いわゆる普通の最強物に飽きた人におすすめできるかな。最強でも、こういう強さの『見せ方』もありですよ。

そうそう、イチャラブもありますが、触れる触れない触れそう触れられなかった的なバランスで書かれているので、「序盤は」クドくなく読むことが出来ます。
9章越えてくる辺りからちょっと主人公の恋愛ヘタレ成分がマシマシなので、イライラすると思いますが本当に、本当に温かい目で見守ってください。

そして1人称で述べている部分が絶妙に面白いですね。このセンスは素敵です。
いわゆる説明文的3人称視点の地の文はほとんどなく、入っていてもさりげない入れ方なのでサラッと飲み込んでしまいます。いやあ面白い。
ちなみに私は第3章がすごい好みです。

★★★ Excellent!!!

カクヨム村で会った第一村びとがこの作者さんです。(*´▽`)
普段は美味しいイチゴを栽培している兼業農家さんです(※大嘘)繁忙期以外は牧場で乳搾りのバイトもされてます(うそピョン)
執筆の合間に農業やられてるのか?
農業の合間に執筆してるのか?
わかりませんが…

この物語は凄いです!
タイトルに吊られて(イケメン好きゆえ)読み出したら、どっぷりと作者の手中にはまったというか、中毒になります。

週2回の更新日が待ち遠しくなると思います

魔王軍指揮官クロ様の虜になりましょう!

★★★ Excellent!!!

自分の隣にいつも自分よりすごいやつがいると常日頃から考えていた主人公。
それはただの思い過ごしだが、一回思ったら変えることができない、そしてそれをずっと変わらないものだと捉えてしまう。

―――そんな主人公は、俺ツエエエエ(限定的な弱点あり←これ大事)。

そして、主人公は魔王に拉致られて(?)新しい人生を手にするが、それはただの波乱の続く第二の人生だった……!

ものすごく面白いです。
僕が初めてカクヨムで、ログインしてなかった頃から読んでた作品です。

――感情表現は多彩で、一喜一憂を共感できるように描写!
――戦闘シーンは独自の魔法で圧倒的な迫力……!

最強系主人公が読みたい人向けでありながら、もはやラブコメタグ入れても過言ではないこの物語。(恋愛タグが入っています、はい。)

これは一回読むだけではなく、考えながら、三回ぐらい読み返すと全体的に楽しめると思います。

物凄く面白い作品なので、是が非でもと書いて是非、読んでみてください!!

★★★ Excellent!!!



 全体的にコメディ要素が多く、代表的なのは主人公の能天気さでしょう。考え無し、無鉄砲な彼。しかし、そんな彼を中心に築かれるのは大きな絆の輪。
 どんな時でもコメディから一歩までしか外れない、細かい感情、情景の描写の力は素晴らしいと思います。シリアスはありますが、その中にもしっかりと描かれたコメディが鬱展開をほぼ無くしています!

 そして、私の好きなイチャイチャラブラブシーンも多数!各話で繰り広げられるラブコメディに、思わず笑みとニヤけが止まりません!

 ぜひ、読んでみてくださいっ!

★★★ Excellent!!!

自分は初めてこういったストーリーの小説を読んだのですが非常に面白いです!
気にいったのはナレーター的存在が登場人物というところですね。各人物の口調がしっかり表れているので読みやすい。
あと一言紹介にもある通り、作者さんの達筆感がすごい。いや、知識量のほうがいいのかも。そのおかげでストーリーに入り込みました!
[追記]アルカかわいい。天使。読めばわかるこの癒し。

★★ Very Good!!

勇者の才能を持つ親友の陰に隠れて、隔絶した魔術の才能を秘密としていた主人公が、ふとしたことから魔王軍に居場所を移して……と始まるお話。

明るくライトな文体は読みやすく、テンポとノリのよい話の流れが非常に楽しい作品となっています。

全体的な文章は、お笑い芸人のネタ書きをしていると言われても遜色のない程に見事な可笑しさ面白さに溢れていますが、シリアスに絞めるところは絞めていて、メリハリがハッキリしています。

主人公たちが若いので、割りとラブコメ要素も豊富ですし、お笑いセンスの高さと多さは、タグの「稀にシリアス」は「基本コメディ、稀にシリアス」だと思った方がしっくりくるんじゃないかな( *´艸`)

隠れた面白さとしては、一話一話の題のつけ方なんかも面白くて、ここを切り取るのか……と感心してしまいました。題を見ても中身が予想しにくく、読んで納得する面白さがあります(*‘∀‘)

明るくて笑える俺TUEE(最強ではないがチートではある)が楽しめる作品で、そういうのが好きな人は是非どうぞ(^^)b

★★★ Excellent!!!

テンポがよくサクサク読める作品。
タイトル詐欺な所はあるだが、まあ読んでみると普通に面白い。
のりがいい主人公やギャックはメインだけど、シリアスの時もよく書かれていると思う。
完成度が結構高いが、なぜか★が少ない(当時86★)。
★は目安としていいけど、本当にいい作品かどうかは実際に読まないと分からないよなという実感がわいてくる作品。

そしてアルカはロリコンに目覚めそうな程に可愛い(サムズアップ)。