イケメンなあいつの陰に隠れ続けた俺が本当の幸せを掴み取るまで

作者 松尾 からすけ

2,865

1,004人が評価しました

★で称える

レビューを書く

Good!

男女が惹かれ合う描写、男同士の友情が頻繁に描かれるんですが
ほら、ここ!ウルッと来る所ですよ!という自己推薦が強く、オーディエンスが作品にのめり込むのを阻害してしまいます
役者さんの演技が過剰というか、土曜日の昼間に再放送していたお涙頂戴の刑事ドラマみたいで一歩引いちゃうんですね

ちょっとクスッと出来るシーンも多くあり、なにより完結した長編
読んで損はしません!

★★★ Excellent!!!

良作でした。

転移魔法のせいで若干内容に違和感を感じる部分もありましたが、主人公最強にありがちな主人公の倫理観がなく、主人公に魅力を感じなくなるということもなく読み進めることができました。展開に浮き沈みがあまりないので後半になってくるとダレてしまう人もいるかもしれませんが、ちゃんとほとんどのキャラの伏線を回収していて気持ちがよかったです。ストーリーも心温まるいい話でした。

★★★ Excellent!!!

正直最初はありきたりな俺TUEEEEEかと思ってた。

でもこれはそんな陳腐なシロモノじゃない。

詳しくは書かない。
語り切ることは不可能だからだ。
コメディとシリアス、ラブコメが超高度な構成力でまとめ上げられるとどうなるのか?

その答えはここにある。
まずは一読してみて欲しい。

上質すぎるエンターテイメントがアナタに睡眠を許さないだろう。

そう、読み始めたらもう逃げられないのだ。

★★★ Excellent!!!

クロがカッコよすぎますね。
そして何よりもセリスは推せる激推しだわ。
終盤の方は正直に言うと読む気が無くなったんですよね。
でも最後まで読み通すのが当たり前なので、読みました。
人物紹介を除いた最後の2話分は大号泣でした。
(学校で読んでたから''アイツやばい"みたいなこと言われてた)
アニメ化して欲しい

[追記]
アニメ化したらBD全購入
セリスとアルカのグッズで部屋を埋めたい

★★★ Excellent!!!

ランキングでこの作品で見つけて、レビューを見ると皆さん口をそろえて読めと言われるので読んで見ました。 
2徹しました。それぞれの登場人物のキャラが立っていて魅力的(豚てめえはだめだ)です。書籍化されてるとのことなので次の休みに買いに行きます!これは蛇足ですが書籍の挿し絵を見て「アルカってスカートはいてるだ…」はい。勝手にズボンを履いてる姿が…。これ以上はネタバレなので是々非々本編読んで共感してくださったかたは👍押しって下さい(小声)

★★★ Excellent!!!

「ああ、良かった。」

 その感想は結末に対するモノなのか、それともこの作品によって得た溢れる感情によるモノなのか。
とにかく、思わず言葉に出てしまうほどにこの作品は良いものだった。

 最近は何処を見渡しても、主要人物以外を無下に扱うか、主人公以外の存在意義が皆無と思える小説が多く、そうしたモノにとんと嫌気がさしていた。
そのせいか、いつしか私は小説という媒体自体から遠く離れてしまっていた。

いい小説が読みたい。

心の底からそう思っていた時に出会ったのが、この作品だった。
タイトルでやや躊躇したが、読み始めてからは一瞬で引き込まれてしまった。

この作品はキャラクターがちゃんと“生きている”。操り人形でもカカシでもない。キャラクターという存在が、小説の中で確かに生きている。助けあって、人生を紡いでいる。

そんなの当然のことだろうと思うかもしれないが、この芸当をさも当たりまえのように描ける人間はそうそうお目にかかれない。有象無象の小説投稿サイトでは尚更だ。

ストーリーは...あえて言わないでおきたい。

クロムウェルがこの物語の果てに掴む
“幸せ”とは一体何なのか、ぜひ貴方の目で見てほしい。



追記
鈍感難聴無自覚イケメンは、滅びろ(懇願)

★★★ Excellent!!!

 私は、最初タイトルを見て(笑)と思っていたのですが・・・300回以上続いている点が気になり試しに読んでみると見事に期待を裏切られる結果になりましたw
少し読んだ時点で、何か違和感を感じ、そういうことかと思い読み進めていくと
怒涛の展開の連続で兎に角飽きさせない展開の連続でした。
 各章ごとにそれぞれ取り扱うテーマが異なるのですが、丁寧に書かれています。
 登場人物も、魅力あふれる人物ばかりで主人公との友情、ヒロインとの愛情の
積み重ね方も丁寧に書かれています。
 惜しむらくは・・・やや長めなのでアニメ化されたときに心配なことくらいでしょうか。

★★★ Excellent!!!

人見知り、川の中、プラスマイナス。それらが同じ位置にある。ユメを属す。魔法は川に流れ巡る。自分はイケメンに憧れるか? 今の自分のままがいいのか? コピーにはこういう意味を込めました。僕も人見知りですが、今になってもあまり治りません。
テンポはミデアムな印象で、バトルで加速する。僕はバトル物が好きですが、説明が長い作品はあまり好きではありません。この作品は軽快に描かれており、読みやすいところが特筆される。
構成力と吸引力も素晴らしい。また、キャラクター達もユメのような輝きを持っている。

★★★ Excellent!!!

主人公がヘタレだから愛着が湧く。
ヒロインが圧倒的に可愛過ぎる。
ちっちゃい子は正義。カワイイは正義。
その他の登場人物たちも一人一人に役割があり、所々にあるフラグもしっかり回収する。ギャグもいい感じにあり笑えるし、戦闘描写も上手く描かれているのでカッコいい!
本当に面白かったのでいろんな人に読んでほしい!あとはその後の話とかも書いて欲しいなー(チラッ

★★★ Excellent!!!

面白かったああああ。
と大声で言いたくなります。面白いです。
一気読みしちゃいます。間違いないです。時間のある時に読まないと後悔します。さあ、時間を作りましょう!

キャラクターがとても魅力的です。
ほとんどのキャラを愛する事が出来ます。
この作品の強いところは、キャラが少なくないのにちゃんと名前を覚えられるところだと思います。
それは、作中でキャラとキャラの関係性をしっかり描いているからだと思います。丁寧に描いているので、作者もキャラを愛してるんだなぁと思いました。

ギャグもキレキレで面白いです。主人公なんか最高です。ボケもツッコミも最高です。


まあ、私がぐだぐだ言っても仕方ないです。
読みましょう。

★★★ Excellent!!!

主人公が魔王軍に寝返る作品はほかにもあるけど、それでもこの作品はそれらの作品とはまた違った良さを極限まで兼ね備えたものだといえます!今回最終話を見事に迎えましたが、これから主人公とヒロインがどのように幸せな道を歩んでいくのかとても気になるところで、後日談でどのように語られていくのかうずうずと待っています!

★★★ Excellent!!!

ちょっとスローペースに見えて、かなり抜けている(へたれともいう)クロこと魔王軍指揮官が、伝承に縛られる「彼女」を救いだすべく、謎と、万難を排して幸せをつかむことが出来るのか?
出版期日発表が大きな期待だ! 今、原作を読破する好機だ!
アニメ化も我ら、祈っているぞ! お~~~~~!

★★★ Excellent!!!

タイトル見て読み始めました。
「主人公」に振り回される苦労人のお話だと思ってました。
タイトル詐欺です。良い意味で。

騙されました。慰謝料として、主人公とヒロインのイチャラブ要素をもっと強化する事を要求します。


これはおもに、主人公が魔族と呼ばれる種族の人々と交流する事が、物語の大きな要素を占めています。

魔族なのにみんな良いヤツです。
騙されました。慰謝料として主人公と魔族の友人達との仲良しバカ騒ぎを増やして絆を強める事を要求します。


時にはヒロインと他の美人魔族お姉さんとの恋の鞘当て展開があったりします。

昼ドラ的ドロドロ展開かと思ったら心温まる素敵な話になりました。
騙されました。慰謝料として百合百合なキャッキャウフフ展開を増量する事を要求します。


そしてこの小説、たま〜に筆舌に尽くしがたいような悪党とのバトルが発生したりします。

普段コメディリリーフ的キャラの主人公が真剣に戦う姿がカッコいいです。
お笑いキャラだと思っていたのに騙されました。慰謝料として主人公のカッコいい活躍をもっともっと増やす事を要求します。



以上の事から、本作品は読者を良い意味で騙して虜にする、危険な小説だと判断出来ます。

既にこの作品の中毒になっている、原告の読者の訴えは以上になります。
原告は、中毒読者が増える危険性を必死に訴えています。

あなたも中毒にならないように、細心の注意を払いながら本作品をお読みください。

★★★ Excellent!!!

面白い。
面白いけど、それは中盤に差し掛かってから。

序盤は頭の中に???が渦巻いていた。
一人称と三人称が、予告なくコロコロ入れ替わり、また読者の想像力に任せる手法なのはわかるが、序盤の親友との絡みや設定の違和感が凄まじい。

だけど、そんなことどうでも良くなる程、中盤からは面白い。