ネット作家の火村君が「売る文章術」をコピーライターに教わるようです

作者 こぴーらいたー@風倉

自分の「面白い」で相手を殴りにいけッ!! これが、小説の売り方だッ!!

  • ★★★ Excellent!!!

この指南書で、特に良いところがある

『基本、問題には一行で解答してくれている』ということだ

「長ったらしくてよくわからない」とか「結局、どれが作者にとっての正解なんだ?」と困惑することがほとんどない
下を見ればわかるように、ほぼ一問一答で解決している


Q.なんで自分の作品に人気が出ないんだッ!
A.売り込む力がないからだッ!

Q.客は小説になにを求めている?
A.感情を揺り動かされることだッ!

Q.小説の強みってなんだ!?
A.製作コストが安いことだッ!!


ほらこの通り、一目瞭然である


「読んだは良いけど、作者の主張が読み取れない」「どうして読まれないのかわからない」という人には非常におすすめできる作品だ

  • Twitterで共有
  • Facebookで共有
  • はてなブックマークでブックマーク

その他のおすすめレビュー

★★★ Excellent!!!

全文同意しすぎて苦しい……!机を叩きすぎて割りそうになりました。手が痛い!カクヨムで書いている全作家に読んで欲しいバイブルです。
本当にアカンあらすじを書いている作家が多すぎる。そんなカッコつけのあ… 続きを読む

木彫りの熊さんの他のおすすめレビュー 10