『唯一人のレギオン』(仮)鐵騎士と焔女帝の異世界冒険譚

作者 雪峰サクヤ

1話目から読む

新規登録でもっと便利に!

ユーザー投稿作品やKADOKAWAの人気作品をもっと便利に読めます。

閲覧履歴

どこまで読んだか忘れても大丈夫。自動的に記憶してくれます。

更新情報

「フォロー」した作家・作品の更新情報がメールで届きます。

マイページ

好きな作品を管理できる、あなた専用の本棚ができます。

必要なもの

ユーザー登録(無料)に必要なのは、メールアドレスだけ! 登録は簡単です。

目次

連載中 全98話

更新

  1. 旅のはじまり
  2. 第1話 薄暗闇の中、次第に意識が覚醒していく。
  3. 第2話 「神託? この国とは? 」
  4. 第3話 何が正解かも判らぬのだよ。
  5. 第4話 この二人は只者では無いと。
  6. 第5話 よ…世迷言を抜かすな!
  7. 第6話 横に居た女は焦りを隠せない!
  8. 第7話 溜息と共に、沈黙を破ったのは
  9. 第8話 では改めて、自己紹介をさせて頂きます 
  10. 第9話 我は名乗ってはおらぬしな。
  11. 第10話 申し訳ないのだが、了承して欲しい……
  12. 第11話 さて、この国の話をしましょうか
  13. 第12話 魔法とはどう言うモノなのですか?
  14. 第13話 魔力ランク等の鑑定が執り行われる事になった。
  15. 第14話 魔法が使えない様ですが、それが何か問題でも?
  16. 第15話 王都騎士団の質が、あれ程まで落ちていようとは……
  17. 第16話 模擬戦闘と言うよりも、この世界の戦力の調査
  18. 第17話 集団は時として個の能力を上げる。
  19. 第18話 騎士団長は騎士達へと指示を出す。
  20. 第19話 ノリトは騎装展開を始める。
  21. 第20話 両者、戦闘を開始せよ!! 
  22. 第21話 まさか!? 魔法が視えていると 
  23. 第22話 その状況に、シャルルは恐怖した!
  24. 第23話 お客様、お飲み物等は如何でしょうか?
  25. 第24話 その御要請お受けいたします 
  26. 新たなる出会い
  27. 第25話 夫婦を迎えるための部屋であろうか?
  28. 第26話 簡単で悪いが、カルボナーラにしてみた 
  29. 第27話 湯浴みの支度が整いました。
  30. 第28話 ノリト様、こちらで如何でしょう?
  31. 第29話 シャルルを脱衣所へと案内する。
  32. 第30話 レバーを押し下げると、シャンプーと言う洗髪液が出てくるの。
  33. 第31話 ふぃ~っ! やっぱりお風呂よね~ぇ!
  34. 第32話 綺麗…… 宝石箱のようです 
  35. 第33話 ノリトには来客が
  36. 第34話 本来の温泉とは違うとな?
  37. 第35話  シャルルの事だな。 それと、二人の母についてか 
  38. 第36話 予測……でしかないのですが。
  39. 第37話 ノリトには、こんな二つ名があるのよ。
  40. 第38話 私を庇うために、怪我を負ったのです。
  41. 第39話 立派なモノが付いているのは知ってるんだからねぇ!
  42. 第40話 アイギスはノリトを一目見て驚きの声を上げた。
  43. 第41話 異世界からの旅人…… 
  44. 第42話 程なくして、王城のバラ園に面した部屋へと通された。
  45. 第43話 ベットへと歩み寄ると、彼女を優しく抱き上げた!
  46. 第44話 ノリトはメディカルユニットへと到着すると、処置室へと急ぐ。
  47. 第45話 ノリト殿、フローラは何処に?
  48. 第46話 ゲオルグ達は女医の説明を黙って聞いていた…… 
  49. 第47話 アーサーの死に関わる可能性も出て来たのだからな
  50. 第48話 なによりも、情報が不足しているのが問題だ…… 
  51. 第49話 しまったな、 連絡方法を聞いていなかった
  52. 第50話 その頃ミオ達はと言うと。
  53. 第51話 時は昨夜まで遡る。
  54. 第52話 地球に措いてもノリトの技術は常識外の部分があるのだから
  55. 第53話 貴方は、何時の日にか別の彼方達を助けるのよ。
  56. 第54話 ミオ様、僕は未だ見ぬ誰かのために
  57. 第55話 ナノマシン? ですか?
  58. 銀翼の魔女
  59. 第56話 ゲオルグ達の元へと向かった。
  60. 第57話 先に話し出したのはゲオルグであった。
  61. 第58話 驚きの声を上げ立ち上がる
  62. 第59話 今から二十一年前になります。
  63. 第60話 悲劇の始まりは何時の時代も
  64. 第61話 銀翼の魔女
  65. 第62話 「聖ギアス 騎士・魔法師学院」
  66. 第63話 ギレン七世は悩みを抱えていた。
  67. 第64話 上の者は命令だけを下し、決して己が血は流さない。
  68. 第65話 ここは何処だろう?
  69. 第66話 ギレン七世が亡くなる少し前の事
  70. 第67話 開戦前夜
  71. 第68話 アールブヘイム王国へ逃れたようです
  72. 第69話 一瞬の沈黙……
  73. 第70話 間も無く冬が訪れる
  74. 第71話 終焉 残されたもの
  75. 第72話 感情が抑え切れず……
  76. 第73話 言葉の意味が理解出来無かった
  77. 第74話 焔女帝
  78. 第75話 姉弟と父
  79. 第76話 ジークフリート
  80. 慕情、今は亡き
  81. 第77話 日は傾き、山の端は朱色に染まりはじめている。
  82. 第78話 人類を恐怖に落とし入れた
  83. 第79話 胃袋を掴め!? 
  84. 第80話 兵士達は、その惨状に絶句した!
  85. 第81話 鼻歌交じりに夕食の支度を進める
  86. 第83話 明日からの事
  87. 第82話 皆笑顔で食事をしている
  88. 過去からの手紙
  89. 第84話 妖魔相手の方が気が楽とは……
  90. 第85話 はぁ…… どんな顔して会えば良いんだ?
  91. 第86話 密室にて
  92. 第87話 その血を継ぐ者には義務が生じる
  93. 第88話 半蔵……『改』
  94. 第89話 フォローラ様の状態は?
  95. 第90話 一目見て眩暈がした!
  96. 第91話 そろそろ時間の様だ
  97. 第92話 アイギスが少女を一人連れ
  98. 第93話 本当に大丈夫だろうか
  99. 第94話 アイリーン・F・グリモアール
  100. 『アルカナ・エンジン』設定
  101. 第95話 神聖なる駆動体
  102. 第96話 接触
  103. 第97話 同郷!?