天然先輩としっかり後輩が何故か一緒に住むことになった

作者 海ノ10

1話目から読む

新規登録でもっと便利に!

ユーザー投稿作品やKADOKAWAの人気作品をもっと便利に読めます。

閲覧履歴

どこまで読んだか忘れても大丈夫。自動的に記憶してくれます。

更新情報

「フォロー」した作家・作品の更新情報がメールで届きます。

マイページ

好きな作品を管理できる、あなた専用の本棚ができます。

必要なもの

ユーザー登録(無料)に必要なのは、メールアドレスだけ! 登録は簡単です。

目次

連載中 全82話

更新

  1. 第一章 宵 始まり
  2. 先輩、何言ってるんですか?
  3. 先輩、過程を飛ばさないでください!
  4. 先輩、家事出来ないんですか?
  5. 先輩、お風呂に入る時は着替えの確認をしてください!
  6. 夜空君、助けて!
  7. 夜空君、困るよ!
  8. 夜空君、一人暮らしだよね?
  9. 先輩、起きてください!
  10. 先輩、もうそれは確定なんですね?
  11. 先輩、何で急かしたんですか?
  12. 先輩、もう大丈夫ですよ?
  13. 先輩、数学苦手なんですか?
  14. 夜空君、ハイスペックだよね!
  15. 先輩、言ってほしかったんですか?
  16. 先輩、気が付いていませんでした!
  17. 先輩、恋人でもないのにいいんですか?
  18. 先輩、カレーにしましょう!
  19. 先輩、今何ておっしゃいましたか?
  20. 先輩、言い間違えですよね!
  21. 先輩、大袈裟ですよ!
  22. 先輩、何でですか?
  23. 夜空君、すごい!
  24. 先輩、起きてますか?
  25. 先輩、二人で食べたほうがおいしいですよね?
  26. 先輩、なんで出てきたんですか?
  27. 先輩、なんですかその連帯感!
  28. 夜空君、顔近くない?
  29. 夜空君、わたしの見たでしょ?
  30. 夜空君、十分かっこいいよ!
  31. 夜空君、なんか言った?
  32. 夜空君、もう終わってるの?
  33. 先輩、何でそこに気がついたんですか?
  34. 先輩、なんで赤くなってるんですか?
  35. ちょ!ちょ!せ、先輩ぃい!?
  36. 先輩、からかいすぎました!
  37. 先輩、敬語禁止はつらいです!
  38. 先輩、何の話?
  39. 先輩、もう自分がわからないです!
  40. 夜空君、一個聞いてもいい?
  41. 夜空君、白々しいにもほどがあるよ!
  42. 夜空君、どういうこと?
  43. 夜空君、愛してるよ。
  44. 先輩、あれ?
  45. 先輩、どっちだと思いますか?
  46. 第二章 夜半 変化
  47. 先輩、痛い!!
  48. 先輩、準備したら?
  49. 先輩、日焼け止めは?
  50. 先輩、ちょっと待っててください!
  51. 先輩、本当ですよっ!
  52. 先輩、そう簡単に騙せると思ったら大間違いだよ?
  53. 先輩、遺伝?
  54. 先輩、待っててね?
  55. 先輩、知ってましたよね?
  56. 先輩、本当に擦り切れたの?
  57. 先輩、大翔さんが!!
  58. 先輩、あれは何だったんですか?
  59. 先輩、その発想すごくいい!
  60. 先輩、嫌だった?
  61. 先輩、助けて!!
  62. 先輩、今笑ってた?
  63. 先輩、笑わないでね?
  64. 先輩、そんなに中毒性があるものだったの?
  65. 先輩、夕飯は外で食べましょう。
  66. 先輩、声冷たくないですか?
  67. 先輩、なんで抓ったの?
  68. 先輩、あなたのせいですね?
  69. 千雪…………?
  70. 夜空君、なんかごめんね?
  71. 夜空君、意識しちゃうじゃん!
  72. 夜空君…………?
  73. 第三章 暁 流れ
  74. 夜空君、わたしのせいで……
  75. 夜空君、顔が……
  76. 夜空君、そんなの……
  77. 夜空君、神様っていないよね……
  78. 先輩、まるで……
  79. 先輩、僕のファンでしたよね?
  80. 夜空君、なんで制服?
  81. 夜空君、本気なんだから!
  82. 夜空君、意味深発言はやめて!
  83. 夜空君、教えてくれてもよかったよね?
  84. 夜空君、視線が……
  85. 夜空君、その質問は……