鈍感ぼっちくん ~今日も嫌々学校へ向かう~(改定版)

作者 ジェットン

824

302人が評価しました

★で称える

レビューを書く

★★★ Excellent!!!

テンポはミデアムな印象で、ぼっちの心理が上手く描写されているところが特筆される。文章の構成力が高く、演出力も相乗効果で高い。
キャラクターは、主人公とヒロイン達を筆頭として愉快なみんなが揃っている。
僕は競馬などあらゆる知識を持っていたが、それを武器にクラスに溶け込もうとしたが失敗した。勉強も良く出来、喧嘩もそこそこで、あらゆる才能をある程度持っていたが、主人公と同様に上手くいかず、ぼっち属性全開だった。

★★★ Excellent!!!

ぼっちで陰キャであるだけでクラスメートから異常なくらい冷遇される主人公。それでもヒロインがピンチの時は自分を省みずに助けるところはカッコいいです。
なろう版も読みましたが、カクヨム版の山本さんが可愛くてはまりました。なろう版では間宮くんとの距離感が少々馴れ馴れしい感じでしたが、カクヨム版では間宮くんを好きだと自覚した後照れながらも間宮くんと仲良くなろうと必死に頑張る彼女が可愛いです

★★★ Excellent!!!

高校生活のスタートに失敗し、ぼっちになってしまう主人公だが持ち前のスペックは最高級(コミュニケーション能力は除く)。しかし、ぼっち生活が長かった為にネガティブ思考が強く、ヒロイン達の気持ちや自身の能力の高さに気が付かない。
そんな勘違い要素有りのラブコメが非常に面白いので興味がある方は是非、拝読してみては如何でしょうか?

★★ Very Good!!

ヒロイン達が好意を向けているのに、全然相手にしないのが”ぼっち”らしくて最高です。
主人公が、好意を向けてくるヒロイン達を適当にあしらってるのに、更にアタックし続けられるのもハーレム展開らしくて良いです。

個人的には、主人公の間宮ボクシングで鍛えられた格闘能力を発揮して大会などに出場して活躍する展開などを見てみたいかも。

連載、頑張って下さい。