続三国志演義II─通俗續後三國志前編─

作者 河東竹緒

1話目から読む

新規登録でもっと便利に!

ユーザー投稿作品やKADOKAWAの人気作品をもっと便利に読めます。

閲覧履歴

どこまで読んだか忘れても大丈夫。自動的に記憶してくれます。

更新情報

「フォロー」した作家・作品の更新情報がメールで届きます。

マイページ

好きな作品を管理できる、あなた専用の本棚ができます。

必要なもの

ユーザー登録(無料)に必要なのは、メールアドレスだけ! 登録は簡単です。

目次

完結済 全116話

更新

  1. 通俗續後三國志前編
  2. 十五章 八王呑噬:齊王司馬冏
  3. 第一回 成都王司馬穎は佞を避けて職を去る
  4. 第二回 齊王司馬冏は驕横して禍を起こす
  5. 第三回 顧榮と張翰は呉郡に奔る
  6. 第四回 王豹は諌めて却って殺戮せらる
  7. 第五回 李含は齊王司馬冏を謀る
  8. 第六回 河間王司馬顒は書を長沙王司馬乂に通ず
  9. 第七回 長沙王司馬乂は兵を聚めて評議す
  10. 第八回 長沙王司馬乂と齊王司馬冏は雲龍門に戦う
  11. 第九回 長沙王司馬乂は齊王司馬冏を殺す
  12. 十六章 八王呑噬:長沙王司馬乂
  13. 第十回 成都王司馬穎と河間王司馬顒は長沙王司馬乂を討たんと欲す
  14. 第十一回 成都王司馬穎と河間王司馬顒の軍勢は洛陽に入る
  15. 第十二回 孟玖は讒して陸機を殺す
  16. 第十三回 長沙王司馬乂は謀って張方を破る
  17. 第十四回 関中と鄴の軍勢は洛陽を重ねて囲む
  18. 第十五回 劉沈と張光は長安を攻む
  19. 第十六回 長沙王司馬乂は苦しみて和親を請う
  20. 第十七回 東海王司馬越は長沙王司馬乂を殺す
  21. 第十八回 東海王司馬越は鄴城を攻めんと欲す
  22. 第十九回 石超は大いに東海王司馬越を破る
  23. 第二十回 王浚は大いに成都王司馬穎を破る
  24. 第二十一回 晋帝司馬衷は長安城に行幸す
  25. 十七章 晋漢争覇:山天大畜
  26. 第二十二回 王彌と劉霊は壷関を取る
  27. 第二十三回 石勒は計にて枋頭を取る
  28. 第二十四回 石勒は張顕と戦う
  29. 第二十五回 張賓は良策により張顕を殺す
  30. 第二十六回 邵祿は石勒の軍に降る
  31. 第二十七回 石勒は襄國郡を奪い取る
  32. 第二十八回 張賓は計って大いに王浚を破る
  33. 第二十九回 段末杯を釈いて遼西に帰す
  34. 第三十回 関山は呂鐘と悪戦す
  35. 第三十一回 関山と呂鐘は再び悪戦す
  36. 第三十二回 関家の兄弟は呂鐘を擒とす
  37. 第三十三回 呂律は楊謙を斬って漢に降る
  38. 十八章 八王呑噬:天地否
  39. 第三十四回 東海王司馬越は諸親王を会す
  40. 第三十五回 范陽王司馬虓は破れて冀州に走る
  41. 第三十六回 東海王司馬越は兵を会して張方を討つ
  42. 第三十七回 河間王司馬顒は張方を殺して和を請う
  43. 第三十八回 河間王司馬顒は太白山に走る
  44. 第三十九回 晋帝司馬衷は再び洛陽に還る
  45. 第四十回 成都王司馬穎は縊られて死す
  46. 第四十一回 公師藩は東瀛公司馬騰を殺す
  47. 第四十二回 東海王司馬越は晋帝司馬衷を毒害す
  48. 第四十三回 南陽王司馬模は河間王司馬顒を殺す
  49. 十九章 五馬の南渡
  50. 第四十四回 瑯琊王司馬睿は江を渡って賢を招く
  51. 第四十五回 陳敏は謀叛して江東に拠る
  52. 第四十六回 陳敏と甘卓は結びて婚を為す
  53. 第四十七回 陶侃は陳恢の糧船を奪う
  54. 第四十八回 劉弘は死して陶侃と張光は兵を回す
  55. 第四十九回 錢廣は反して陳昶を斬殺す
  56. 第五十回 甘卓は偽って小女を取り返す
  57. 第五十一回 甘顧の諸賢は陳敏を誅す
  58. 二十章 鮮卑慕容部
  59. 第五十二回 慕容廆は遼東より起発す
  60. 第五十三回 慕容翰は木丸津を斬る
  61. 第五十四回 慕容廆は素喜連を囲む
  62. 第五十五回 素喜連は慕容の陣に降る
  63. 二十一章 晋漢争覇:天水訟
  64. 第五十六回 王彌と劉曜は許昌を攻む
  65. 第五十七回 漢兵は洛陽を攻めて反って破らる
  66. 第五十八回 晋兵は再び漢の両軍を破る
  67. 第五十九回 漢軍は幽冀の王浚を攻む
  68. 第六十回 劉霊と祁弘は斉しく射殺さる
  69. 第六十一回 漢軍は計にて王浚を破りて退く
  70. 第六十二回 汲桑は曹樽を斬って東平城を奪う
  71. 第六十三回 苟晞は瑯琊を救い却って敗らる
  72. 第六十四回 苟晞は漢を拒んで汲桑を殺す
  73. 第六十五回 漢兵は退きて平陽に回る
  74. 第六十六回 曹嶷は際遇して青州に拠る
  75. 二十二章 杜弢の乱
  76. 第六十七回 司馬睿は諸賢を招集す
  77. 第六十八回 陳頵は上書して王導に贈る
  78. 第六十九回 杜弢は荊湘の二州に拠る
  79. 第七十回 杜弢は反して王敦と陶侃はこれを討つ
  80. 二十三章 巨星堕つ
  81. 第七十一回 劉曜は兵を率いて洛陽を攻む
  82. 第七十二回 坦延は詐り降って劉曜を破る
  83. 第七十三回 苟晞は東海王の罪を訴う
  84. 第七十四回 石勒は司馬越の党を殺す
  85. 第七十五回 漢は洛陽を囲むも克くせずして退く
  86. 第七十六回 漢主は夢によりて呼延攸を挙ぐ
  87. 第七十七回 張騏兄弟は漢将に殺さる
  88. 第七十八回 漢は洛陽を破って懐帝司馬熾を擒とす
  89. 第七十九回 大漢高宗皇帝劉淵は崩御す
  90. 二十四章 残火燃ゆ
  91. 第八十回 石勒は三台の城を奪い取る
  92. 第八十一回 石勒は苟晞を襲って仇に報ゆ
  93. 第八十二回 石勒は人を遣りて趙彭を訪う
  94. 第八十三回 石勒は謀りて王彌を殺す
  95. 第八十四回 愍帝司馬業は長安城に即位す
  96. 第八十五回 姜飛は説いて王因と通ず
  97. 第八十六回 劉曜は嶢関と藍田を取る
  98. 第八十七回 劉曜は一たび長安城を打つ
  99. 第八十八回 劉曜は長安城を奪い取る
  100. 第八十九回 索綝は兵を会して劉曜を破る
  101. 第九十回 劉曜は長安城より退去す
  102. 二十五章 瓜の如く分かたれ麻の如く乱る
  103. 第九十一回 漢主劉聰は劉殷の二女を聘す
  104. 第九十二回 劉曜は并州の城を奪い取る
  105. 第九十三回 劉琨は代の兵を借りて起発す
  106. 第九十四回 劉琨は再び并州を取る
  107. 第九十五回 劉曜は再び長安城を打つ
  108. 第九十六回 漢兵は大いに敗れて長安より退く
  109. 第九十七回 楊難敵は謀って梁州を奪う
  110. 第九十八回 石勒は諸州郡を奪い取る
  111. 第九十九回 石勒は水に遭って襄國に還る
  112. 第百回 石勒は偽書を王浚に呈す
  113. 第百一回 王浚は自立して諸官を置く
  114. 第百二回 石勒は偽り降って王浚を擒とす
  115. 第百三回 石勒は王浚父子を殺す
  116. 第百四回 石勒と劉琨は所々に戦う
  117. 第百五回 張賓は謀って廩丘を奪い取る
  118. 二十六章 五胡の時代へ
  119. 第百六回 陳元達は賢才を選んで挙ぐ
  120. 第百七回 索綝は謀って呼延顥を破る
  121. 第百八回 呼延顥は涇陽を奪い取る
  122. 第百九回 漢将は渭城と茂陵を取る
  123. 第百十回 劉曜は関西の諸郡を掠む
  124. 第百十一回 劉曜は魯充と梁緯を殺す
  125. 第百十二回 劉曜は三たび長安城を打つ
  126. 第百十三回 陳安は反して隴城に奔り投ず
  127. 最終回 漢は長安を破りて愍帝司馬業は降る
  128. 跋─西晋滅亡にあたって─