お主の欲望を我がために

作者 阪木洋一

アクションも恋愛もこなしてる傑作

  • ★★★ Excellent!!!

アクションって格好いいよな? 香港映画とかでも特撮物でも鋭いアクションを見ると心がワクワクする! 少なくとも俺はそうだ!そしてそんな俺が見ててわくわくしたのがこの作品だ! 鋭い! イメージしやすい! カッコイイ! もう言うこと無し! 特にそれを感じたのは第23話!
「おおおお! 作者さん、分かってるぅ!」
と言ってしまうくらい燃えるシチュエーションの戦闘シーン、感動した! 皆もぜひ見てくれ!

失礼しました。
アクションのことばかりを書いてきましたが、それだけではありません。まず惹かれるのは恋愛シーンです。詳しい相手や内容はネタバレになるから書きませんが、想っても想っても報われない、片思いの切なさがすごく書いてあります。くど過ぎもあっさりしすぎてもいない、いい感じだと思います。それと個人的にツボっているのが敵怪人に関係する黒歴史ノート。主人公はこのことについて恥ずかしがっていますが、恥ずかしがることはありません。誰しもが通る道ですからね……ともあれこの作者さんはエンターテインメントというのがよく分かっていると思います。アクションも恋愛もこなしてる傑作、皆さんも是非とも見てください。

  • Twitterで共有
  • Facebookで共有
  • はてなブックマークでブックマーク

その他のおすすめレビュー

狼煙さんの他のおすすめレビュー 206