滅びゆく世界のキャタズノアール

作者 斉藤タミヤ

始まりから落ち着かせてくれない

  • ★★★ Excellent!!!

始まりから不穏な空気で始まる。
誰が悪で、誰が善なのかがハッキリしており、しっかりと立ち位置が確定していることで、要らぬ推察をせずに物語ののめり込むことができる。
加えて、漂う巨悪の気配。
一人の悪は、一人だけのものではなかった。様々な思惑が交錯する、壮大なファンタジー。素晴らしい

  • Twitterで共有
  • Facebookで共有
  • はてなブックマークでブックマーク

その他のおすすめレビュー

マキムラKさんの他のおすすめレビュー 34