砂時計は、もう落ちた。

作者 夜薙 実寿

なるほど!

  • ★★★ Excellent!!!

タイトル回収!なるほど!!
そういう意味だったのか!

『砂時計はもう落ちた』その意味を探しているうちに、どんどんと砂音の謎に引き込まれる一作です。

そして、砂音と対をなす存在のシュカ。

二人の物語なのに、実は三人の物語もあるストーリー。主人公とヒロインは決定しているはずなのに、どうやってハピエンになるのか!?どうやったら砂音の心を引きずり出せるのか!?

そんな事が気になってあっという間に読める作品です!
最後の最後で、タイトルに意味を持たせたことでスッとおちました。

完結おめでとうございます!&お疲れ様でした!

  • Twitterで共有
  • Facebookで共有
  • はてなブックマークでブックマーク

その他のおすすめレビュー

マキムラKさんの他のおすすめレビュー 34