ログイン⇐ この瞬間、俺は“騎士”になった。

作者 幡ヶ谷 誓

170

67人が評価しました

★で称える

レビューを書く

★★★ Excellent!!!

他の作品にはない新しい試みに驚かされました!

主人公の騎士へのこだわりは第1話からずっと伝わってきました!

読むのにまだるっこしい言葉はなく、すいすい読み進めることができます。

当然ゲームベースなのでステータスも出てきますし、個々の能力も作り込まれてる作品です。

しかも続きが気になる引き方が上手すぎて、ついついカクヨムアプリを開いて読み進めちゃいました。

皆さんも是非読んでみてください!

★★★ Excellent!!!

1話見た時に感じた鳥肌、それは恐らくまだ見ぬものを見た感動の様なものでした。
自分は小説を読みに来たはずなのにゲームをしている感覚に陥り、他の作品にはない話の引き込み方に感動しました。
そして引き込まれた話の向こうでも様々な展開が読む人を飽きさせずに、独特で、けれど王道なこのストーリーを貪るように読めました。
最初を見るに、主人公が最強なのかと思いましたが、経験不足を痛感させるシーンやあのスキルの謎、それら全てが好奇心わ期待を生み、とても楽しく読めました。
まだまだ続いていくこの先の話にとても期待が出来ます。

★★ Very Good!!

この小説を既存の小説のつもりで読み始めると大きく裏切られることになるだろう。
ここにあるのは新しいゲーム小説の可能性の姿だと私は感じた。
お断りしておくが、この作品は間違いなく小説である。
文章はしっかりしているし、内容も面白い。
ただし、文体、構成が既存の小説の枠に囚われることなく、読者を実際にゲームをしているような感覚に陥らせる。
実に面白い試みで、それだけでも先を読み進める魅力を持っているが、さらにはしっかりと多くの伏線を用意することで読者をゲーム世界へ引き留める。
先が楽しみで、いまの作風を迷うことなく維持し、完結まで駆け抜けて頂きたい期待の作品!
是非ご一読を!

Good!

最初に出した主人公のステータスを高く設定しすぎたために、主人公に挫折を味わわせるようなそのほかの人のステータスがそんな数値ある?と思うほど高くなっているように感じます。
しかも、2年間修行だけしてきてていくら経験が少ないと言っても、かなり負けているのを見るとこのゲームでは経験が全てでステータスはそこまで重視されるものでは無いのかなと思ってしまいます。
あらすじにも「2年間修行だけしてきたために経験が少なすぎる主人公、さまざまな人に助けてもらいながら経験を積んで最強に⁉︎」のような文章を入れたほうがいいと思います。

★★★ Excellent!!!


私はすごく好きになりました。まさにネット小説のあるべき形をみた思いです。

一話あたりの字数、文章の魅せ方、キャラクターの動き方など……

構成要素をあげればキリがないのかもしれませんが全部がネット小説に特化した作品づくりを意識されています。

それらが読む事にストレスを与えさせず、もっと読もうという気持ちを喚起させてくれるところも魅力の一つです。

シンプルが故に強い。本当に面白かったです。

★★★ Excellent!!!

中世ヨーロッパの騎士道を元にしたVRMMORPGのゲーム世界に身を置く主人公の青年ハク。

ゲームを楽しむあまり騎士団へ所属せず、自力でレベルアップをしていた彼が騎士団入団を決めるところから怒涛の物語が幕を開けます。
予想を裏切る物語運びに、最後の引きで読者を引き込み次話へつなげる手腕は、お見事。

文字でゲーム表記をあらわす表現方法も分かりやすく、ゲームをしたことのない人でも違和感なく物語に没頭できます。

無双系かと思いきや、成長するための描写もあるのが良かったです。そしてもちろんスカッとする描写もあり、読んでいて笑顔になれます。

ハクの物語から、ますます目が離せません。

★★★ Excellent!!!

とにかくweb小説の良さを最大限引き出しているんじゃないかと自分は感じました。

物語に没入出来る感じがまた内容のリアルさを感じさせてくれる所も高評価です。

全体の構成がとにかくかっこいい感じで、読んでいて、ワクワクさせられました。

ストーリーも読み進めて行きやすい、そして惹き付けられていきます。

これは、シンプルに面白いですね!
おすすめです。

★★★ Excellent!!!

お世話になっております。
第一章まで読ませて頂きましたが、初っ端から思った感想から。
ハクのレベル上げ早っ!!二年でこれはかなりのものと思いました。
そしてそんな高いレベルやステータスから予想出来る展開を良い意味で裏切り、次の章への繋ぎ方もお見事でした。

一話一話が長くなく、読みやすいです。そして話自体もスイスイ進みますね。
まさにタイトル通りログインして広大なVRMMOの世界を駆け回ってるような気分でした。
そしてゲームシステムの紹介は長ったらしくならず、さながらゲームをしているような感覚になる作りになっていると思います。
時々入る選択肢や注意書きも含んだチュートリアルなども、まさにそれを意識した演出。

知らない人にフレンドを持ちかけられ、何だかんだ騎士団(ギルド)に入る、そしてその騎士団(ギルド)にランクがある、などオンラインゲームならではのお約束が入っているのもいいですね。

更新も速いためリアタイで追いかければ、まさに毎日ゲームにインする感覚でストーリーを追えることでしょう。

★★★ Excellent!!!

まだ全話読了したわけではないのですがすでに最初の方から神なので思わずレビュコメさせていただきます!

最初のゲーム画面を再現したかのような部分から、もうすでに芸の細かさを感じ、物語の中に引きずり込まれてしまいました!

物語の中身自体もやはり素晴らしくて、キャラクターが生き生きと動いているかのような書き方、そして動きが映像として脳裏に浮かび上がるかのような戦闘描写、適度に読者に引っ掛かりを感じさせるうまい伏線の引き方!

この他あげたらキリがないのですが、とにかく、素晴らしいです!

是非皆様もご一読ください!!

★★★ Excellent!!!

開幕、結構おや? ってなる方多いんじゃないでしょうか。

中世の騎士を主としたVRMMORPG。
と聞くと、最近流行りのVRMMOから出られない、なんて世界を想像するかもしれませんが、この物語は純粋にゲームを楽しむ世界になっています。
勿論痛みなどは感じるのはVRMMOなんで、甘い世界ではありませんけどね!

そんなゲームを始めたプレイヤーネーム「ハク」は、このゲームの花形職業である騎士になる事を目指す物語……の第一話で、2年掛けて騎士にならずレベル900上げてるって、かなりコアゲーマーじゃないですか!?

そんな下準備を周到に済ませ、そこから冒険に出るわけですが、そんな中で出会う人物達との関係に始まり、ハクを付け狙う者。とある騎士を巡る過去の物語など、色々と謎めいた物語もありながら、ハクは世界を生き続けていきます。

この作品のひとつの魅力。
それは近々VRMMO系でよくある「仲間」と「冒険」しながら「友情」を育み「強く」なる、という流れと異なる物語の独特感。

そして、ハクという近年ある熱い主人公と異なる、どこか落ち着いて、ゲームを純粋に楽しむそんな性格もまた、騎士がメインという、落ち着きある世界に映える。そこもまた魅力的です。

勿論激しい戦いもありますが、近年の熱き物語とは異なる、落ち着いた世界を楽しみたいあなた!
現在36話ではありますが、1話の長さもそこまで多くはなく、文章も読みやすく一気読みもしやすいですので、是非この機会に呼んでみては如何でしょうか?

★★★ Excellent!!!

これは、今までにはない、まるで新しい形をした小説だ。
小説を読んでいるはずなのに、本当にゲームの世界に入ってしまったような表現方法。

『Now Loadingーーーー…』

この一言がこの世界観を如実に表している。

また、ストーリーについても主人公のハクが予想を良い意味で裏切ってくれる。
初めは記載レベルを見て、無自覚無双系かと思った。実際に主人公の強さが気持ちよく表現されスカッとする爽快感がある。
しかし、そこでそれを引きずらないのが面白い。
主人公が敵わない相手の登場だ。
やっぱり壁にぶつかるんだな。と、思いきや、主人公にはまだ秘密が!
周りを圧倒させる強者感。
しかしーーーー!?

読み進めるごとに予想外と王道を繰り返し、この主人公はどこに終着するのかが気になってくる。

小説の世界でVRMMOの世界を体験してみてはいかがだろうかーー

★★★ Excellent!!!

本当にゲームをしている気分だった。

VRMMO作品は趨勢を極め、昨今さまざまな作品が跋扈しているが、これほど、徹底したゲーム感覚を醸し出す作品はなかなかない。

登場人物紹介の話にすらそれは及ぶのだから、かなり考え抜かれているなあ、と感服した。

騎士に浪漫を求める主人公は二年の修行を経て、ついに表舞台に……!

オリジナリティ溢れるスキルや設定がとにかくスタイリッシュで、それぞれそれを活かした戦い方も非常にスタイリッシュ!今後どうなっていくのか、読者の心を掴んで離さない。

★★★ Excellent!!!

主人公とともにログインすれば、そこは仮想現実、中性ヨーロッパを思わせる世界。
ゲームの世界を現実のように体感できる。作者は私たちをその舞台へいとも簡単に導いてくれる。

そして冒頭から驚かされる!

2年間ひたすらレベル上げに専念し、レベル99の見習い騎士に達する主人公。
レベルだけならもうラスボス倒しにいけるだろう!

そんなツッコミをよそに、彼は今更ながらシナリオ進行に歩を進める。

ゲーム画面を見るようなステータスの表示、行先、YES,NO。思いのほか見易くわかりやすい。今後の主人公の成長の行方もこれなら一目瞭然だ。
ゲームの住人として入り込んだような錯覚を味わいながら、彼や他キャラクターの冒険を覗いている感覚も心地よい。

普通じゃないスタートを切った主人公。既にもう普通じゃないルートをたどり始めた。これからどんな冒険が始まり、気高い騎士となっていくのか。
さあ、そこのあなた! 迷うことなくログインしよう!

★★★ Excellent!!!

書式の自由。
常識を覆す自由な書き方に脱帽します。

文字を読んでいるのにゲーム画面を見ている感覚。
小説でもこんな感覚が味わえるのかと、ただ驚いて楽しめました。

だからこそ情報がイメージしやすく、描きやすい。
ぜひ皆さんにもその感覚を味わって頂きたいです。