滅びゆく世界のキャタズノアール

作者 斉藤タミヤ

見える! 聞こえる!

  • Good!

この作品の特徴は、とにかくシナリオの温度が熱い! これぞ男の世界!
武器の唸る音、ド派手な必殺技、そして現れる強大な敵!
主人公は武骨ながらも、やはり血が滾るタイプで、読者を惹きつけてやまない。
最近(私も含めて)リアルな描写だの、ご都合主義がどうだの、小さくまとまっている小説が増える中、あえて独自路線を走り、さながら漫画のような流れには粋すら感じられる。
中二病を敬遠しがちな君も、敬遠せずに是非読んでみよう。待っているのは本当の男の世界だ!


  • Twitterで共有
  • Facebookで共有
  • はてなブックマークでブックマーク

その他のおすすめレビュー

南木さんの他のおすすめレビュー 96