魔王になりたい俺の友は善人として称えられる

作者 狼煙

ラノベ読者のニーズをきっちり拾っている作品

  • ★★★ Excellent!!!

 軽快なストーリー展開、凝った描写を避けた読みやすい文、キャラが活き活きとしていて、バトルシーンも作品世界に忠実ですんなりと受け入れられる描写。

 主人公の心理描写も楽しく描かれているから、作品に没入しやすい。

 ラノベの基本を外さずに、楽しく描かれた学園物。

 一話一話が読みやすい分量にも関わらず、次話への繋ぎも押さえられているところは作者さんの腕が光っている。

 ラノベ読者を強く意識したエンタメ作品としての完成度は高い。

 ちょっとした時間に読んでも良し、一気に読んでも良しの作品です。
 
 

 

  • Twitterで共有
  • Facebookで共有
  • はてなブックマークでブックマーク

その他のおすすめレビュー

★★★ Excellent!!!

魔王として世に君臨すべく数多の悪行を画策する、ヴァルハラント学校の生徒会長ヴァン。
しかし彼は、その意図とは裏腹にやることなすこと全てが善行となってしまうという、特異体質の持ち主だった!

もう、こ… 続きを読む

湯煙さんの他のおすすめレビュー 326