グラディウス(刀剣)から。

作者 伊藤マサユキ

傭兵の世界で生きる戦士たちの力強さに感服

  • ★★★ Excellent!!!

 淡々と進む物語でありながら、剣がせめぎあう攻防は興奮の一言。
 また、魔物と砦を奪い合う攻防もあるという、大小のスケールを描いた二種類の戦いは必見です。

 また、それだけでなく、傭兵であるフィルたちのリコンドールでの日常も見所だと思っています。
 何気ないながらも、刹那的で、しかし日々を力強く生きている彼らの姿は、もしかしたら中世では本当にあった姿なのかもしれない、と思わされます。

 応援しています、頑張ってください!

  • Twitterで共有
  • Facebookで共有
  • はてなブックマークでブックマーク

その他のおすすめレビュー

宮川和輝さんの他のおすすめレビュー 24