軌道砲兵ガンフリント

作者 冴吹稔

絶体絶命から始まる宇宙SFの人間讃歌

  • ★★★ Excellent!!!

人類の生息域が土星軌道外まで拡がった未来、謎の宇宙生物の脅威が迫っていた。
 
宇宙という過酷な環境では簡単に死地に立ってしまう人体の弱さと、ほぼ現在の物理学で理解可能な解決手段がリアルな未来を感じさせてくれる良作です。
時折挿し込まれる「歌」が、その時代に生きている一人ひとりの真実さを増しています。
絶望的な戦力差から始まる物語ですが、今後の反攻劇に期待しています。

  • Twitterで共有
  • Facebookで共有
  • はてなブックマークでブックマーク

その他のおすすめレビュー

★★★ Excellent!!!

本作は、日本のアニメが得意とする『人型ロボット』ジャンルであると同時に、若干マニアックな海外SF的な世界観も併せ持っている。さらにはサバイバル、ラブロマンス、駆け引きなどの人間ドラマまで見せてくれる… 続きを読む

茶毛狸さんの他のおすすめレビュー 18