軌道砲兵ガンフリント

作者 冴吹稔

未来を切り開く意志の物語

  • ★★★ Excellent!!!

第一章でも青年パイロット・クルベが敵機との機体差をいかに挽回するか知恵を絞るのが面白いところでした。その魅力は第二章で純度を増したように感じられます。

絶望的な環境下で少女を逃がすために奮闘する二人の男。未来を切り開き、次の世代に希望を託す……そんな男たちの姿は読んでいて応援したくなります。なにより、少女を砲弾に乗せて発射しようという男たちの計画。詩的です。

リアリティ重視のロボットバトルに、大人たちの駆け引き。そこに詩情に満ちた光景が見えてくるのもガンフリントの魅力なんだと思います。

  • Twitterで共有
  • Facebookで共有
  • はてなブックマークでブックマーク

その他のおすすめレビュー

★★★ Excellent!!!

本作は、日本のアニメが得意とする『人型ロボット』ジャンルであると同時に、若干マニアックな海外SF的な世界観も併せ持っている。さらにはサバイバル、ラブロマンス、駆け引きなどの人間ドラマまで見せてくれる… 続きを読む

北生見理一(旧クジラ)さんの他のおすすめレビュー 32