札幌でクソゲーを攻略するお仕事ですが、残業代は出ますか?

作者 nov

286

105人が評価しました

★で称える

レビューを書く

★★★ Excellent!!!

外飲みが好きなゲーマーには刺さる話と思います。

1話ずつがコンパクトで、とても読みやすいです。
詳細な現地取材の元、書かれている様子で、札幌の街やそこに暮らす人々の描写が実に活き活きとしています。

ストーリーの核となるのは、剣と魔法の協力プレイを、AR技術を用いて街中で行うゲームです。(モ○ハンを街中でやる感じ?)
そのゲームをする仲間やその他の周りの人々との、ある意味日常的で、ちょっとずれている物語が丁寧に描かれています。昼間っから呑んでる話が多いですが。

しかし、主人公が興味の無かったこのゲームをプレイすることになった理由は、その結果が現実世界の通信状況等に影響を与えているからです。拡張されているのは現実でしょうか、それともゲームでしょうか?

今のところ、普通にゲーマー仲間のかかわりが楽しい作品ですが、いずれ予想外の方向にドロップアウトしていくのではないか……そんな期待を持って読んでいます。

★★★ Excellent!!!

いやー、作者さんはちゃんとHPとか把握していて羨ましい限りです。
技名が気になりますが、物語も面白いところがあり、完璧ですね。
まあ、ゲーム方面に関しては私は専門外と言うかなんというか、今はもうやっていないのでちょっとこの際ゲームに手を入れてみたいと思いました。
作者さんはゲームでも作っているのでしょうか?
こんなにも詳しいとは…と読ませていただいている最中に思いました。
頑張ってください。

★★★ Excellent!!!

1話目の1行目からにやっとしましたが、その後もにやにやが止まらず、仕方がないので左手で頬を挟みながら右手でスマホをスクロールして読む始末。
それでも4話目で耐えられず吹き出し、家の者に気持ち悪いと言われました。

サラリーマンは大変だ。
主人公には、クソゲー攻略と社会の荒波の攻略、どちらもがんばっていただきたいなと思いました。