鳴瀬川成志の憂鬱レシピ

作者 おおさわ

中身の無いピーマンでも詰め込むものは有るのです

  • ★★★ Excellent!!!

『美味しい話』ではありますが、元バンドマンと亡き姉の残した子の何とも温かみのある、しかし切ないお話ですね。
元ヴィジュアル系バンドマンのキャラを全面に押し出した調理の場面には思わずクスリと笑わせてもらいました。あんな番組が実際にあっても良さそうな気がします(笑)
そして送られて来たピーマンを使った料理から蘇らせる愛情のこもった母の味。何とも切ない気持ちになりますね。
ピーマンは中身のない空っぽの野菜。しかし、そこに詰め込まれたハンバーグは愛情というものを形にしたものなのかもしれません。

  • Twitterで共有
  • Facebookで共有
  • はてなブックマークでブックマーク

その他のおすすめレビュー

夏炉冬扇さんの他のおすすめレビュー 103