その輝きは銀色に。

作者 糸乃 空

動物と人、互いの視線が交錯するとき

  • ★★★ Excellent!!!

狐のギンと、ノータという少女の二つの視点から描かれる物語はテンポよく、それでいて情景がとても丁寧に描写されています。

二つの視点が交錯するとき、人と動物の心も1つになっていく。とても暖かいお話でした。

  • Twitterで共有
  • Facebookで共有
  • はてなブックマークでブックマーク

その他のおすすめレビュー

星崎ゆうきさんの他のおすすめレビュー 155