狂犬の苦悩にキツネは笑いけり

作者 夏炉冬扇

キャラの立った現代ファンタジー

  • ★★★ Excellent!!!

本作の魅力は何より主人公だ。狂犬呼ばれる童顔少女がよりによって狐に憑かれてしまうのは、狛犬と妖狐を掛け合わせてのことだろう。

文章も読みやすいのでサクサク読める。学園、ギャグ、恋愛、妖怪とエンタメ小説の美味しいところをぎゅっとまとめられているので、読んでいて飽きない。

個人的に妖狐は大好物なんで、★3出しちゃいます。

行間にスペースがあれば、もっと見やすかったかも?

  • Twitterで共有
  • Facebookで共有
  • はてなブックマークでブックマーク

その他のおすすめレビュー

蒼川照樹さんの他のおすすめレビュー 16