茜天の鱗鎖(せんてんのりんさ)

作者 抹茶かりんと

1話目から読む

新規登録でもっと便利に!

ユーザー投稿作品やKADOKAWAの人気作品をもっと便利に読めます。

閲覧履歴

どこまで読んだか忘れても大丈夫。自動的に記憶してくれます。

更新情報

「フォロー」した作家・作品の更新情報がメールで届きます。

マイページ

好きな作品を管理できる、あなた専用の本棚ができます。

必要なもの

ユーザー登録(無料)に必要なのは、メールアドレスだけ! 登録は簡単です。

目次

完結済 全61話

更新

  1. 第1章 比奈国の遠見
  2. 第1話 遠見の娘
  3. 第2話 茜天の龍
  4. 第3話 救出
  5. 第4話 夏至の始まり
  6. 第5話 沖斗
  7. 第6話 謁見
  8. 第7話 洸由の目論見
  9. 第8話 蒼天に見えるもの
  10. 第2章 王女の絵師
  11. 第9話 第三王女、波紅
  12. 第10話 見てはいけないもの
  13. 第11話 至高の美を追う者
  14. 第12話 鳥籠の内
  15. 第13話 刻印
  16. 第14話 地下牢の再会
  17. 第15話 安堵の涙
  18. 第16話 心音
  19. 第3章 玫瑰の獣(まいかいのけもの)
  20. 第17話 嬉しいのに困る、とは
  21. 第18話 意地悪な人
  22. 第19話 年功序列が世の理
  23. 第20話 腕の中の小さな遠見
  24. 第21話 七宝五鍵(しっぽうごけん)
  25. 第22話 夕餉には肉を……
  26. 第23話 瑕疵(かし)のない玉を愛でる
  27. 第4章 猫と心聞(しんもん)
  28. 第24話 絵師の弱点
  29. 第25話 聞こえるよ?
  30. 第26話 心の澱(おり)
  31. 第27話 その背に負ったもの
  32. 第5章 風花の訪れ
  33. 第28話 たった一つの大切な道具
  34. 第29話 支配者の理屈
  35. 第30話 絵師の身の上
  36. 第31話 引けない理由
  37. 第32話 凶行
  38. 第33話 傾いた天秤
  39. 第34話 闇夜の咆哮
  40. 第35話 私の望むもの
  41. 第36話 遠見の想い
  42. 第37話 生と死の狭間
  43. 第6章 玻璃の郷
  44. 第38話 おやすみ
  45. 第39話 微妙な年ごろの俺
  46. 第40話 失った視力
  47. 第41話 玻璃玉売り
  48. 第42話 その人の名は、紅澪
  49. 第43話 龍神の求婚
  50. 第44話 心配してくれる人
  51. 第45話 職人の腕
  52. 第46話 スズリの消息
  53. 第47話 幸せだった
  54. 第7章 牢獄の皇子
  55. 第48話 皇城へ
  56. 第49話 閉ざされたままの心
  57. 第50話 兄、燥怜
  58. 第51話 大番頭の考えること
  59. 第52話 紅澪ふたたび
  60. 第53話 弑逆
  61. 第54話 深淵の闇
  62. 第55話 傲慢で残酷な願い
  63. 第56話 生きる理由
  64. 第8章 姿絵
  65. 第57話 龍の郷
  66. 第58話 そんな君が好きだから
  67. 第59話 言伝
  68. 第60話 許された場所
  69. 第61話 真紅の花の中で【完結】