茜天の鱗鎖(せんてんのりんさ)

作者 抹茶かりんと

15

6人が評価しました

★で称える

レビューを書く

★★★ Excellent!!!

物語は王子様や硬派の側近、イケメン絵師など、魅力溢れる男性達との龍探しの旅という甘々展開を想像させるものですが、フタを開けてみると、どうしてどうして、みんな甘くない。

硬派です。
クールです。

でもそれが物語をとても深くしています。

試練に立ち向かうキャラ達それぞれにそれぞれの想いがあり、事情があり、複雑に絡み合って物語が動いていきます。

行動のすべてにきちんとした理由があるから、違和感なく読み進めていけるのだと思います。

深く重い作品ではありますが、途中軽快な会話も楽しめて後味もとても良い作品です。

是非読んでみて下さい。

★★★ Excellent!!!

ハッピーだけじゃ物足りない方にオススメします!

不遇な美少女には優しい王子様がつきものですが、この作品は何か不穏な気配がします。

和風の世界観で閉鎖的な村、謎の災害。そしていきなり生贄の少女。
助け出されたはいいものの、物凄く面倒そうな役目を与えられ、旅の仲間は訳ありのイケメン達。
まだ旅が始まった所ですがきっと楽しい旅にはならなさそう。

今の所ツンツンなイケメンはいつデレるのか?それともデレないのか?
美玻は誰を選ぶのか?
個人的には龍が楽しみです!

1月25日追記
イケメン達がデレました。壮絶にデレてます。本物のヒーローです。