竜眼(りゅうがん)

作者 和久井 透夏

じんわりと込み上げる暖かさ

  • ★★ Very Good!!

なんでしょう、あまり味わったことのない感情が込み上げてきました。

竜眼、初めて耳にする料理です。
どんな味がするのだろう。

地元の人なら、その味と共にまた違ったイメージを思い起こすのでしょうか。


暖かく込み上げるこの感じ。
これが「幸せな味」ということなのかもですね。

  • Twitterで共有
  • Facebookで共有
  • はてなブックマークでブックマーク

その他のおすすめレビュー

輝井永澄さんの他のおすすめレビュー 162