空が茜色に染まるころ

作者 如月芳美

それでも、この物語は面白い

  • ★★★ Excellent!!!

マイノリティな話題を扱った深い内容で、心が揺さぶられます。主人公達の悲劇ともいえる内容ですが、まわりの人達との関わり合いや絆を深く感じることができ、意味のない人生はないと感じました。
しかし単なる重いストーリーではなく、魅力的なキャラクターや緩急のある展開、また音楽的な描写も素晴らしく、まるで映画を見ている様に情景がイメージでき、最後まで読まずにはいられません。

  • Twitterで共有
  • Facebookで共有
  • はてなブックマークでブックマーク

その他のおすすめレビュー

ごーしぱさんの他のおすすめレビュー 266